大切なお知らせ。



お待たせしましたー



ついに・・・


7月23日(wed)付けで、鈴木渉オフィシャルサイトが公開される運びになりました!!
サイト名募集等、いろいろご協力いただいてまじでありがとうございました!!




http://suzukiwataru.com/


これに伴って、exciteで続けてきたブログ[watarumble]も
過去記事を全て受け継ぐ形で移行します。ここは遺跡となります・・・


http://suzukiwataru.com/blog/


そしてコチラのブログはもちろん携帯対応!!


d0047026_2341378.gif



※公開前にアクセスしても管理パスワード画面になりますが
悪しからず・・・公開後であれば問題なく表示されますので!


それでは、オフィシャルサイトで会いましょう。
[PR]
# by watarumble | 2008-07-22 23:08 | Diary

http://suzukiwataru.com/
d0047026_2375417.jpg



今日もリハの後、打ち合わせをしてきました。
6年ぶりに立ち上げるオフィシャルサイトhttp://suzukiwataru.com/
サイトデザインの詰めを含めて、内容もフィックスされてきて最終段階にまで来ています。

いやー・・・まじでやべー

まず、いちベーシストのサイトにしてはちょっとかっこよすぎだ
そしてユーザビリティがとても高い。このブログでは考えられないほど
至れり尽くせりな鈴木渉の情報発信源のひとつになりそうです。

先日、サイトの話をしてて「お前どんだけ自分すっきやねん」と
関西人の友達に突っ込まれましたが、正直、何百枚もある自分の写真を
選んだりするのはとてもしんどくて、俺は自分のビジュアルは別に好きではないんだ
ということに気づいた。そんなこんなもあって生まれたのが、上記のニヒルなキャラクターです。


こいつ・・・なかなかかわいいでしょ!


サイトオープンはもうすぐです。
同時にブログは過去記事全てとともにお引越しします。
今日とうとうその新しいブログのデザインもいい感じに仕上がりました


あーまじで楽しみ!!
[PR]
# by watarumble | 2008-07-17 02:37 | Diary

楽しい楽しいレコーディング
d0047026_1726187.jpg


盟友、竹内朋康に呼ばれてレコーディングしてきました。
メンバーはつい先日ワンマンを大盛況で終えたさかいゆうバンドの4人
SWING-O(Key)と小森耕造(Dr)も!いいテンション感をパックしてきました。
FREEASY BEATSという兄弟ユニットの作品、写真は、トラック完パケ後の4ショットです。

d0047026_17483530.jpg



このメンツ得意のR&Bマナーのトラックにあわせてプレベをチョイス
個人的にはマイアンプ(Acoustic Image+Epifani)Rec投入は初でしたが
狙いもバッチリ。信頼できるエンジニアさんだったこともあり、アンプの出音メインに
卓でのいじりも最小限に、極太のサウンドで録って貰いました・・・満足満足。





d0047026_17485326.jpg


SWING-O寝てます。


d0047026_174963.jpg


耕造ははしゃいでます。

奥にはプロデュースの竹ちゃん、お疲れ様!!
[PR]
# by watarumble | 2008-07-15 17:46 | Diary

不思議生物 その2



前々回の記事にも書いた不思議生物のお話、多方面で
反響をいただきました。そしてはやくも第2弾として紹介する生物も
また半端ないのです。なんといっても・・・テーマは「永遠の命」!!


「永遠の命」といえば、手塚治虫氏の名作、『火の鳥』を頭に浮かべる人は多い。



d0047026_0421457.jpg




時空を超えて飛び回る火の鳥。その生き血を飲めば、不老不死の体になれる。
火の鳥の生き血をめぐって、翻弄され争いあう人間たちを表情豊かに
描いた、哲学的なテーマをもった大作として知られる。


今回紹介する不思議生物もまた、永遠の命を持つ。フィクションでなく、現に地球に
存在している。歳を経ると自ら燃え出して灰となり、再び灰の中から幼生と
なって甦る『火の鳥』と同様、若返りを繰り返しては生き続けるという。
にわかに信じがたい生体を持ったこの生物は、94年に地中海の
海底洞窟で発見され、その後日本近郊でも確認されている。



それがコチラ。


d0047026_0492962.jpg


ベニクラゲ

体長は小さく1cm未満。通常のクラゲの場合、有性生殖を行い子どもを
作ると溶けて消えてしまうが、このベニクラゲの場合は死なずに
幼生(ポリプという、云わばさなぎのような状態)に戻り
細胞が若返りを行い、また復活する。そして
そのサイクルがエンドレスだという。※

※ベニクラゲ自体は世界中の海で観測されているが、上記の変わった
生態を持つベニクラゲは地中海の海岸洞窟など、局地的にしか観測されていない。




・・・体調1cmに満たないベニクラゲは、海の生物たちの恰好の餌食ともいえ、
天敵があまりにも多い。寿命はエンドレスだが、むしろ死の危険があまりにも多いため
種の保存のために、やむなく進化の過程でこのイレギュラーな生態を手にしたと考えられている。

とはいえ、途方もないロマンを感じてしまうのは俺だけでしょうか・・・?



ベニクラゲ、現在では日本でもいくつかの水族館で
飼育されているので、見に行ってみるのもオススメです!!
[PR]
# by watarumble | 2008-07-11 01:30 | Diary

サイト名募集アンケート終了


たくさんのご応募ありがとうございました!

昨日を持って投票は締め切らせていただきました。
400通近い投票の結果を参考にしながら、サイト名を
決定させていただこうと思ってます。結果は公開までじらします。

http://suzukiwataru.com/


オープンは以外とまじかだったりして・・・?
[PR]
# by watarumble | 2008-07-09 15:19 | Diary

不思議生物 その1

不思議生物。

他の生物に比べ特殊な生態であったり、
またその生態がまだはっきりと解明されていない謎の生物に
昔から惹かれている。俺の知る素敵な不思議生物を紹介してみたいと思う。


d0047026_0581292.jpg


↑これは誰もが知るSF・ホラー映画の金字塔的存在、エイリアンである。
人間などに寄生して、そのまま宿主を支配しのっとってしまう、バイオハザード的な
あくまでフィクションの生物であるが、実はこれとよく似た生物が実在するのだ。


それがコチラ!!

d0047026_111896.jpg


「ハリガネムシ」


こいつは、カマキリの腹の中にいることが多く、カマキリの腹を水に浸すと
突然ニューっと顔を出し、水中でのた打ち回る。気持ち悪いですが、you tubeなどで
その様はよく紹介されています。最大で1mにもなるというハリガネムシは幼虫の
時にカマキリやバッタなどの昆虫に食べられ、腹の中で急成長する。
数十cmのハリガネムシが小さなカマキリの腹の中から
何匹も出てきたりするそうです。気持ち悪い・・・


問題はその生態。

ハリガネムシが成長したその後、寄生された虫は水辺に向かう
という。そのメカニズムは解明されていないが、寄生された虫の脳からは、
異常なタンパク質がみつかったという報告もある。それは神経伝達物質の活動に
関係するもの、そのほか重力走性に関係するタンパク質などだ。

そしてハリガネムシは宿主の腹を突き破るようにして水中に
脱出すると宿主を捨てて、そこで産卵活動を行うらしい・・・。


・・・めちゃめちゃ怖い!!

要約すると、腹の中で宿主の脳を支配し、脱出の機会を作ると。
これが本当なら、ある意味エイリアンのごとき生態だ。
ああ、気持ち悪い。そして、ミステリアスです。

次は、気持ち悪くない不思議生物を紹介します。
[PR]
# by watarumble | 2008-07-08 01:28 | Diary

サイト名公募 続報と随筆


d0047026_5311531.gif



昨日から募集を開始した(こちら!)新サイトの名前アンケート
多数の投票と発案ありがとうございます!!ちなみにこの締め切りは
一週間後の7月8日までとさせてもらいますので、ソレまでよろしく!!


いまのところの現状の上位を、ちょっと見ながらコメントでも・・・


1位
watarunaissance 15

2位
watarucious 10

3位
watarubik's cube 4

watarubbing





・1位のwatarunaissance

ルネサーンス!って唯一俺が発案した髭男爵やないカーイ!!
ルネサンスのスペルはRenaissanceなので、語呂的にwatarunaissanceと
変えてしまったやないカーイ!!意味合いもキャッチーさもばっちりだけど
スペルミスと思われたら、ちょっと寂しいやないカーイ!!

・2位のwatarucious

身内しか知らないですが、これ、実は一昨年くらいまで数年ほど使っていた
携帯メールアドレスと一緒なんです。個人的に愛着あるんで
上位に来ててちょっとうれしかったなー

・3位のwatarubik's cubeとwatarubbing

ルービックキューブ・・・これサイト名になってしまったらデザインも
含め練り直さなければいけない気がしてあせってます・・・rubbingってこする
とかって意味だよね??つまりこすられる渉ということですか??

まだまだ結果はわかりません。下位には「おーいわたまる」
「わたるがぴゅん」といったダークホースも控えています。

・・・投票お待ちしています!!

d0047026_5341487.jpg



過去のサイトのネーミングについていくつか問い合わせがあった。

まずは2002年に開設した「watarupture」について。「渉、炸裂!!」という意味を
込めてサブドメインまでとったのはいいものの、後から知ったのだがruptureは医学用語で、
ヘルニア、またはヘルニアにかからせるといった意味が・・・。そして何の因果か
サイト開設から1ヵ月後に、高校生の時以来の椎間板ヘルニアが
再発するという、笑えない事件がマジであった。その後は
つらい思いをしながら半年かけて回復したが・・・

そして、このブログ「watarumble」。前回の教訓を生かし、医学用語に注意しつつ
ruから始まる単語を探していた。rude,rumbleもそうだけど、結構荒い
意味の単語が多い。結局、ワタランブルってキャッチーじゃん!と
迷うことなく決めた。結果、今では検索ワードwatarumbleで
ここにたどり着くのは鈴木渉についで毎月不動の2位。
ネーミングの重要性を改めて知る結果となった。

今回はユーザーの皆様に丸投げをしている分、選択肢もバラエティに
富んでいるが、選択権もほぼ投げてしまっているので気が気じゃないです・・・
俺から言えるのは、とりあえず医学用語に注意してほしいという点w



ドキドキするワーイ!!
[PR]
# by watarumble | 2008-07-02 05:27 | Diary

サイト名募集・緊急アンケート


d0047026_264824.jpg


公開まじかの、鈴木渉オフィシャルサイト

URLは

http://suzukiwataru.com/

に決定しました。これならば、シンプルでわかりやすいだろうなと。
このサイトができることで、ブログ『watarumble』はどうなっていくのかですが
なんと、過去の記事(3年分)を完全に移行した上で、新たに生まれ
変わります。大変な作業だったと思われますが、
管理人さんありがとうございます・・・



・・・で、ここで重要なお知らせというか、お願いが皆さんにあります。

2002年公開したサイト、watarupture(ワタルプチャー)
2005年公開したブログ、watarumble(ワタランブル)


これらを引き継いぐ形で今回新たに公式サイトがスタートするわけですが
その名前を、どうか一緒に考えてもらえませんか??
実はアイデアが煮詰まっていまして・・・


アンケートはこちら↓
http://suzukiwataru.com/vote/index.cgi

候補の名前に投票したり、新たにアイデアを追加したりすることができます。
こちらの投票フォームは携帯対応です、参加お待ちしています!!
ちなみに俺が候補で入れているのはワタルネサンス。

d0047026_14455.jpg


・・・この人たちを意識してるわけではないですから!!ww
[PR]
# by watarumble | 2008-07-01 01:45 | Diary

椎名純平&The Soul Force

d0047026_4222015.jpg


横浜の夜景は綺麗だなー
横浜市民のくせに、引き込まれる。


今日はMotion Blue YOKOHAMA 2stage


終了後すぐに撮った、バルコニーでのバンドでのショットです
初ライブ、可能性を感じてもらえたと思います。目いっぱい楽しみました

椎名純平さん、俺が大学3、4年の頃にデビューした当初、周りの音楽好きが
こぞって話題にし、いきつけの店ではヘビーローテーションでかかって
いたいわば憧れの人、そんな彼とステージを踏みました。


彼の「夜感」漂う独特の詩曲が好きで、
こうしてバンドという形でやれることがあまりにもうれしい。
更にたまたま召集された他のメンバーの竹内朋康(G)も白根佳尚(Dr)も
個人的に交流も深く、リスペクトしてる仲間だ。来月福岡、再来月は北海道に飛びます。


また、おもしろくなってきた。音楽やっててまっじで良かった・・・
[PR]
# by watarumble | 2008-06-30 04:22 | Diary

悩殺のボディーブロー
d0047026_430199.jpg


昼間行った西麻布五行の焦がし味噌


2つの意味で熱すぎです
[PR]
# by watarumble | 2008-06-29 04:30 | Diary


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧