日野賢二ありがと
d0047026_2231582.jpg


昨夜はurb's Barだった。

もーすぐ3周年を数えるこのイベントは、「飲み会的ジャムセッション」という
コンセプトで、プレイヤーだけでなくお客さんも楽しめるセッションイベント・・・
という一応の指針の元、urb主催という形で渋谷PLUGにて毎月
第三金曜日に開催させてもらっているものだ。

昨日はまた、とんでもねーのがきた。

Prince、P. DiddyのステージでもおなじみのJohn Blackwell(Dr)
ジャスティン・ティンバーレイクのツアーで来日中のところ、日野賢二さん(B)
声かけて連れてきてくれたのだ。プリンス大好きっ子の俺としては、「あのアレがいる!」
というミーハー感丸出しで挑み、3セッション位一緒にやれたこともありとても
楽しい夜を過ごした。あと、宇多田ヒカルのツアーで同じく来日中の
Sam(B)もきてた。ベースの話を賢二さんと3人で色々した。

結局みんな最後までいた。日野賢二、ほんとありがと!

考えてみたら賢二さんにはお世話になりっぱなしだ。
NY帰りの実力派ベーシストとして知られる賢二さんの父は
渉の所属しているソニージャズのヘッド・日野皓正さん、そして兄は
渉のメインベースである、Pensa suhr JBを組み上げたベース職人。つまり
ファミリーでお世話になっているのだけれど・・・なかでも賢二さんは、最も近いところで
いつもよくしてくれている、いわば兄貴分的な人。本人はいつもまっすぐで
子供みたいな目をしていて、色んなアドバイスをくれたりプレイの
機会を与えてくれる。スタイルはまったく俺と違うけれど
百戦錬磨のテクニシャンに学ぶことはとても多い。
素敵な先輩でもあり、大好きな人desu。


昨日はありがとう、俺もまたそっち遊びに行くよー!



明日は玉手ゆういちレコーディング!
[PR]
by watarumble | 2006-07-23 02:42 | Diary
<< なんとなく宇宙ステーション さかいゆうとハナ >>


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧