人と雨と車と言葉





夜中のレコーディングスタジオにて。

録りは終わってエンジニアが作業中。年上のミュージシャンの
キャリア自慢を聞いていたが、疲れたのでスタジオを出て周囲を歩く。

別のスタジオに見覚えのあるレコード会社のディレクターの名前が
書いてあるのを発見。中から大勢のスタッフとともにcharaさんが出てくる。
本人が疲れているようなので、ディレクターにだけ挨拶していると
SWING-Oが登場。もう帰りだというので一緒に外にでる。外は雨。
髭を剃ったSWING-Oの顔は目元が歌舞伎役者のような
隈取りがされていて、独特の空気をだしていた。
彼は運転席しかないとても小さな車で帰った。

彼が帰って、ますますひどくなる雨の中で俺は雨宿りするところを探す。
辿り着いたのは大きな施設で、超たくさんの人がそこにいた。
かつて有名だったミュージシャンが自殺したという場所
近くでは名門私立中学の女子生徒達がいがみあい、
一番優しそうな子が槍玉にあがっているのを見つめながら、
俺はいっこうにやまない雨を無視して、そこからまた歩きはじめた。


おばちゃんが一人駐車場でたたずんでいる。2シートのスポーツカーを眺めながら
この車の所有者は、最近までワンボックスカーに乗っていたのだと言った。
「あの人運転が下手だから、前からあんな大きな車は似合わな
いって思ってたわ、この位の車なら彼にはちょうどいい」
と言うと、口調を変えて話しはじめた。どうやらその車の持ち主のマネらしい
「誰がドライかって?一番ドライなのは自分だよ」と、余韻に浸るようにつぶやいた。

煙草が吸いたくなってそこを離れる。街では若い男達が
外国人観光客のマネをしながら「イチバーン!!」と口々に叫んでいる。

不安になって誰かの声を聞こうと携帯を手にとった。
雨はもうやんでいた。


d0047026_6263488.gif



…そんな夢をみました。暗示的すぎてなんかひどく疲れたし
光景やら言葉が焼きついてはなれない。なんとかしてくれー!!
昨夜、urb浜松でのステージを終えて、残るは10/6渋谷plugでの一回。
んーついにここまできました。東京ついたら昼間から
JAMNUTSのレコーディングだ~
[PR]
by watarumble | 2006-09-18 10:42 | Diary
<< 鼻 クリヤさんと >>


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧