iPodにもの申ーす


かねてから愛用していた、Iriverのハードディスクプレイヤーが逝った。
もうPCで読み込めないの。修理はHDDプレイヤーの買い替えが可能な額・・・(>_<)


d0047026_5203210.jpg


いまやミュージシャン達必携アイテムの一つとなっている、旧Iriver製品。
なぜなら、リハーサル等での録音に重宝する、便利なREC機能が
ついているからで、コレにもその機能はついている。

現行のIriverは、その機能を捨てて、再生としての用途に特化した
商品開発にシフトしているようだ。外部マイク端子付き、録音レベル調整可能
である過去の商品はプレミア化してんの!相場はまだ実際の売値の2倍くらいかな・・・




こりゃついにiPodにシフトかな?!





d0047026_5411817.jpg



使用感、デザイン性などさすがの一言、兄弟分であるソフトi-tunesの
出来も素晴らしいし、年々プレイヤーとしての汎用性と容量を高めてきている。
そしてついに最近出たのが80GBの高容量モデル!値段は¥42,800とかなり
リーズナブルですやーん!ごしゅじーん!これ超欲しいな~。。。


よく音楽関係者の方との話題にのぼる、iPodの音質の悪さについて。
レンジが狭くて、艶がない薄っぺらい音。内臓アンプが悪いから
ビットレートを上げてもアウトをかえても改善には限度が。

apple自体オーディオメーカーでないからしょうがないし、上を見ればきりがないけれど
この音楽再生品質の低さを、appleは「伝統音質の継承」と謳い新世代iPodが
リリースされても音は一向に変わらないことに、おごりをかんじてしまう。

ミュージシャンはみんなそうだと思うんだけど、俺の耳はベースを
弾いてきたことで、無意識のうちに、ベーシストの耳としてチューニングされ
ているのだと思う。質のいいローが聴きたいし、それを耳が探す癖がついている。
iPodの音質はそういう意味では、俺にとってだけ鼻(耳?)につくのかな??
低音がパコパコで薄っぺらい。スピーカ換えても一緒、歯(耳?)がゆい!
i-podから出力する音なら、なにで聴いても聴き分けられる
ほどの、あの独特のコンプ感も気になるところ・・・



それでもやっぱ、カワかっこいい!!クルクルしたい!!
しかも80GBって、かなりのボリュームですやーん!ご主人・・これは、、
オーディオだけに、、耳寄りな情報ですわー!!!!!!!(彦摩呂さんごめんなさい)

ってなっちゃうんだよ

やっぱり、製品としての魅力が勝ってるんだろーなー


結局、所有欲と音質云々の自問自答の繰り返し。誰かurb卒業祝いにくれないかなーw
それはともかく、ユーザーの皆さんのiPodに対する感想とか意見とかを聞きたいです!




d0047026_617468.jpg

[PR]
by watarumble | 2006-09-29 06:07 | Diary
<< 録音ディングの必需品 ゴキブリが切り開く、演奏中のト... >>


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧