タップダーンス
d0047026_228999.jpg


ホストバンドでジャムってきました。

タップダンサーとのコラボレーションは、5年前にNYから帰ってきたばかりの
熊谷和徳くんとのセッションに始まり、最近ではSUJIくんなどともよく絡んでいる。

今夜、高井戸で催された次世代タップダンサーによるイベント『SOUND OUT』 に
集まったのは会場を埋め尽くすほどの人・人・人。先月にSUJIくんが主催した
ソロライブも3日前に決まったにも関わらず、驚くほどの人が集まっていた。
アンダーグラウンドでのタップダンスへの注目の熱さを肌で感じた。
周囲のタップダンサー達の熱意は、それ以上に感じられた。

SUJIくんのブログには今日のイベントにむけ、印象的な言葉が
載せられていた。様々な邪念などによって時に見失うこともある
大切なことに思えたので、ここにピックアップしておきます。


「俺が考えるタップダンスは、お互いのステップを見せ合って、口でうだうだ
言う前に、まずタップで会話をする、そうやって皆との関係を築いてきた。
タップダンスは、ごまかしの利かない物、ステップを見れば、そいつが
何を考えてるか、すぐ分かるんだ、余計な会話は必要無い。「言い
たい事があれば、ステージに上がって言え」いつもこう思ってる。



・・・というわけで、タップが今熱いっす!!
[PR]
by watarumble | 2007-06-04 02:28 | Diary
<< ナオト シラネ >>


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧