俺の世代の在り方(熱すぎ)

大好きな友人の言った、胸に突き刺さったままの一言


「若い奴は意固地なもの、大人は素直でなければ意味がない。」


一般的にはガキこそが素直なもの、大人こそが社会を背負うものと
いう共通認識がある。ロスジェネ以降の我らの世代ではこれは誤った認識で
素直な大人しか現代社会では勝ち得ないのではないか・・・そんな話を同世代の
ミュージシャン達としていた昨夜。お笑い芸人達と一緒で、定年のない職種、大御所と
呼ばれている戦後のシーンを創ってきた世代が台頭したまま、上が痞えまくっている業界。
こういうところで日々戦っていると、せっかく音楽やってるのに大切なものが見えづらくなっていく。


僕らの世代は、上の世代から学ぶことがあまりに多い。


それは彼らの残してきた遺産と、そして彼らが抱え切れないまま
放棄したジレンマの大きさの賜物。バブル崩壊以降就職難の時代に、
その社会の歪を「最近の若者は・・・」と片付けられてきた世代のミュージ
シャン、世の中に伝えたい思いはたくさんあるはず。俺はその中で、シーンに
媚びず、一個人として音楽を通じて社会を愛し、そして憎み、その喜びと痛みをも
ベースにのせて人々に伝えられるだけ伝えていけたら本望だ。これは端的には願望と
いうよりも、日本社会に生まれ、人々に生かされてきた音楽家の役割と言えるかもしれない。
もうアーティストだからとか、プレイヤーだからとか、日々仕事上で出くわす
アイデンティティの確認作業(葛藤?自問自答?)と格闘していく
より、大切にしたいプリミティヴな欲求を貫きたいよ・・・


そんなベーシストが、シーンの中核に一人位いてもいいだろ!!


あーこれ熱すぎるな。
こんなの読んで、誰かが共感すんのかな・・・
俺が伝えたい思いはこんなコトバではなく、楽器で吐き出してるわけだけど。



やっぱ飲むとオッサンみたくなるなーーー歳かなーーー泣



ぎゃーーーー
[PR]
by watarumble | 2007-10-25 04:52 | Diary
<< 大阪でトリプルヘッダー ヒドい夢 >>


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧