2008 - 28歳の記録




ほんと、すみません。


d0047026_223322.jpg



たくさんのメール、メッセージ書き込み、お手紙、プレゼントなどを戴きました。

渉、無事にまたひとつ年を、アレ、しました。

ありがたいことです。



前夜、2/22はさかいゆうワンマン@渋谷 旧知の仲間揃い踏み

本人の音楽も世論も、勢いがプロジェクトのキャパを超えているのを感じたステージ。
ぎゅーぎゅーのスタンディング会場にもかかわらず、いったい何人の著名人が来ていたことか・・・
終了後は総打ち上げで、12時を過ぎたころ、皆にお祝いしてもらいました。
そういえば、去年の誕生日はゆうとベースを買いに行ったな。
感慨深い、彼も、彼のバンドも皆最高過ぎる夜だった
写真は主役そっちのけのオーラを放つCho.
MARUちんと2ショットですわー



d0047026_2261284.jpg




明けて、2/23は、米倉利紀Here I amツアー東京公演@ZEPP。


d0047026_2481546.jpg



今日本番前に、PA卓のあるコントロールルームからベースを鳴らし、自分の音が
お客さんにどう聴こえているか自ら客席から聴いてみる、という
貴重な体験をPAの方の厚意でさせて戴いた。

地方公演の打ち上げ時、俺がその点で悩んでいるのを親身に聞いてくれた上での
愛のある提案だった。音は、思いの他ダイレクトにお客さんに届いていた。
楽器のポテンシャル、手先の小さなニュアンスやバズ、EQなどなど
音量の分、違いが100倍は鮮明に浮き彫りにされたのだった。

文章にするとしごくあたりまえだし、頭ではわかっていたが
体感することによって得たものは思いのほか大きかった。感動した。
必要なこととや留意すべき部分が瞬間的に自分の中で明確になっていった。
キャパ2000以上の会場はワンショットのフェスやイベントでしか経験してきていない
バンド上がりの、いわば雑草的ベーシストである自分にとって、目から鱗どころか
本マグロあたりが、ぼろぼろ落ちた気がした(ひどい例えですみません)。

気付くことがあまりにも多く、知らなかったこともあまりに多い。
知識も経験もまだまだなんだなと身につまされたようで、クラッときた。
なんという誕生日なのだろう。自分がこの先、超えるべき山や未だ見ぬ海に
あふれていることに気付けるなんて・・・PAさんからの最高のバースデープレゼントだった。


d0047026_259927.jpg



・・・ステージは、ここ数日間の自分なりの試行錯誤が、成果として
顕れたような手応えを感じた。以前も書いたが、米倉さんの歌は本当すごい。
どの会場に行ってもコロガシ、イヤモニなど一切使わず、サイドからのモニターだけで
強烈なレンジ、繊細なファルセットまで聴かせてしまうボーカリストなんて、
今まで出会ったことがない。毎回刺激をもらっています。

残る札幌、東京、大阪の3公演も精一杯サポートしていきます!!!


みなさん、心からありがとうございました。


本年も邁進します!!
[PR]
by watarumble | 2008-02-24 02:23 | Diary
<< kozueちゃん 大人になって気付いた小宇宙 >>


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧