夢を叶えること



d0047026_6151072.jpg





憧れの友人であったあるプロミュージシャンを見返してやろうと、就活を途中でやめて
音楽業界を志し、一年後そいつを仕事に誘い、ようやくフェアな関係を築いた。
日本でベースやるからには、ベースマガジンぐらい載っておきたいと
いう当初の欲求も、urbのデビュー後は今に至るまで何度も
記事を担当させて頂いていることで叶えられた。


明日、ミュージシャンの道を志した学生の頃に最も愛聴し何度も
救われた憧れのアーティストに誘われ、待ちに待った初リハーサルである。


・・・これらの事実は、サクセスストーリーではない。


ある時定めた、目標に到達する、ひいては夢を叶える、といった行為は
簡単に言いかえれば、過去との決別を強いる転機だ。
その後も人生は続いていくだけだから。
目標を超え、夢を自分の力で打ち砕いていくたびに
変な充足感と虚無感にさいなまれ、またひとつ現実主義的になる。
そんな自分がたまに嫌になる。利害を感じてしまって。本来もっと無心でいたいのに。


とりあえず、精一杯やるだけやって、未来の自分のためにも
これを良いターニングポイントにするしかねーし。
がんばれ、俺。そして、楽しめ、俺。


・・・・むちゃくちゃ甘っちょろいコトを書いた。備忘録ですんまへん!!
[PR]
by watarumble | 2008-05-08 06:12 | Diary
<< ペダル最終章 (加筆) 恐るべき手・・・ >>


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧