不思議生物 その1

不思議生物。

他の生物に比べ特殊な生態であったり、
またその生態がまだはっきりと解明されていない謎の生物に
昔から惹かれている。俺の知る素敵な不思議生物を紹介してみたいと思う。


d0047026_0581292.jpg


↑これは誰もが知るSF・ホラー映画の金字塔的存在、エイリアンである。
人間などに寄生して、そのまま宿主を支配しのっとってしまう、バイオハザード的な
あくまでフィクションの生物であるが、実はこれとよく似た生物が実在するのだ。


それがコチラ!!

d0047026_111896.jpg


「ハリガネムシ」


こいつは、カマキリの腹の中にいることが多く、カマキリの腹を水に浸すと
突然ニューっと顔を出し、水中でのた打ち回る。気持ち悪いですが、you tubeなどで
その様はよく紹介されています。最大で1mにもなるというハリガネムシは幼虫の
時にカマキリやバッタなどの昆虫に食べられ、腹の中で急成長する。
数十cmのハリガネムシが小さなカマキリの腹の中から
何匹も出てきたりするそうです。気持ち悪い・・・


問題はその生態。

ハリガネムシが成長したその後、寄生された虫は水辺に向かう
という。そのメカニズムは解明されていないが、寄生された虫の脳からは、
異常なタンパク質がみつかったという報告もある。それは神経伝達物質の活動に
関係するもの、そのほか重力走性に関係するタンパク質などだ。

そしてハリガネムシは宿主の腹を突き破るようにして水中に
脱出すると宿主を捨てて、そこで産卵活動を行うらしい・・・。


・・・めちゃめちゃ怖い!!

要約すると、腹の中で宿主の脳を支配し、脱出の機会を作ると。
これが本当なら、ある意味エイリアンのごとき生態だ。
ああ、気持ち悪い。そして、ミステリアスです。

次は、気持ち悪くない不思議生物を紹介します。
[PR]
by watarumble | 2008-07-08 01:28 | Diary
<< サイト名募集アンケート終了 サイト名公募 続報と随筆 >>


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧