<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

live schedule とりあえずチェックしなさい。


d0047026_1817429.gif


ヒュン、ヒュン、ヒュン・・・


ライブスケジュールだよー!
このままだとたぶんもっと増えるよー!
増えたら勝手にどんどんと追加しとくからー!



7/2(日)
菊地威 @ 横浜/Paradise Cafe

"welcome to my room vol.5 "
毎月第一日曜のレギュラーライブ
1st 20:30 2nd 22:00 \3,000
菊地威(vo,p)江部和幸(g,vln)鈴木渉(b)今村功司(ds)
<パラダイスカフェ>
横浜市中区住吉町6-72シャンローゼ関内B1
tel&fax 045-228-1668



7/7(金)
wanicoff @ 青山/月見ル君思フ

「SUGAR TRACKS#5」
w/高森ゆうき/wanicoff/TWELLVE/まほろば

開場18:00 開演18:30
前売り¥2300 当日 ¥2800(共にドリンク代別)

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/




7/9(日)
ナオト・インティライミ @ 横浜アリーナ

NIKEイベント 『NIKE JOGA 3 futsal JAPAN FINAL』
「JOGA BONITO (美しいフットボールをしよう!)」を
コンセプトにNIKEが主催する“JOGA 3 futsal”。
この日本一を決めるイベントにスペシャルライヴゲスト
として、出演します。
@横浜アリーナ
※ナオト出演時間13時~14時
■開場時間 : 8:45開門
■入場料金 : 無料
■入場方法 : 完全事前登録制

https://nike.jp/football/joga3/final_notice.aspx
から登録を行い、受付完了メールを当日会場にお持ちください。
■事前登録 : 現在受付中
■観戦席 : 全席自由で先着順に「アリーナ席入場券」を配布いたします。
Information : NIKE JOGA 3 futsal事務局 
TEL:03-6825-1235   FAX:020-4669-4151
    e-mail:support@joga3.nike.



http://www.nananaoto.com/




7/13(木)
ナオト・インティライミ @ 渋谷/o-west

会場: Shibuya O-WEST
「SHINING BEAT !」
ナオト・インティライミ、他
時間: 開場 18:00/開演 18:30
\2,500(ドリンク代別)
問い合せ:ディスクガレージ 03-5436-9600

http://www.nananaoto.com/



7/15(土)
二神さち子 @ 横浜/Paradise Cafe

入れ替え制 19:30&22:00 \3500
二神さち子(vo)Jackson(key)KB(g)鈴木渉(b)渡辺拓(ds)




7/20(木)
フランシスマヤ&さかいゆう 

詳細未定



7/21(金)
urb @ 渋谷/PLUG

飲み会のようなセッションイベント
問:plug/03-5428-9188
http://www.shibuya-plug.tv/ 「urb's bar ~afterdark~」
OPEN/START 24:00~
Charge¥2000(+1D)



7/29(土)

urb @ 渋谷/VUENOS TOKYO

問:culture of asia/03-5458-2551
http://www.clubasia.co.jp/
「New Communication vol.4 ~アート複合型ライブイベント~ 」
OPEN 15:00/START 15:30
Charge \2,500
出演:urb/St.John's/ONE PLAY ORCHESTRA/Herb Thyme他…(band)
Golden Heyoka(ボディペインティング)
salasa(モデル)
BUCCHI(キャンドルアート)
真雷(水墨画ライブペインティング)
東海林宏司(彫刻)
more DJ…


8/9(水)
ナオト・インティライミ 

詳細未定

http://www.nananaoto.com/


8/10(木)
urb @ 横浜/THUMBS UP

2ステージ
問:045-314-8705
http://www.terra.dti.ne.jp/~stoves/tup/

「urb oneman live」

d0047026_1820318.gif



たまには遊びに来るといいじゃん。
もすぐ夏だし外で遊ぼー!

ドカーン
[PR]
by watarumble | 2006-06-30 18:21 | Live Schedule

心を読まれた?!


The Flash Mind Reader (←クリックしてみて!!)



d0047026_102012.jpg




PCのひと、まずコレをやってみてください。

すっげーじゃんこれ・・
どうしてだろう、何回やっても俺のあれがバレてしまう。
早速、友達にMessengerで聞いてみることにした。



彼  : ワタルは心を読まれているんだよ

俺  : まじで?

彼  : おまえの目の動きを監視されているんだよ

俺  : まじで?!PCに?

彼  : 画面に。

俺  : まじかよ!!

彼  : ウソ

俺  : ぽえーーん





・・・みたいなやりとりの果てに、どうしてそうなるのかをわかりやすく
教えてくれました。バカだな、俺。数学ってすごいね・・・あー騙された。


コレの謎解きは、この記事のコメント欄に書いておきますね。
[PR]
by watarumble | 2006-06-27 03:38 | Diary

思い出のベースは彼の元へ
d0047026_2283759.jpg

ズボンドズボン『ローライズ』発売時のアーティスト写真。2003年夏。



d0047026_1365482.jpg

urbデビュー記念ライブ@MOTION BLUE YOKOHAMA 2004年3月



d0047026_1244374.jpg

2004年暮れに、urbで行ったタイのジャズフェスティバル翌日のステージ



d0047026_1251875.jpg

2005年秋頃、ナチュラルハイのレコーディングにて、使用ベース3本と記念撮影



d0047026_1253888.jpg

ベースマガジン誌上で、鈴木渉の使用機材の特集をされたときの紙面





・・・urb ズボンドズボン Sowelu ナチュラルハイ SINSKE などのレコーディングで
使用してきた、サブベースなのにメイン同等で使ってきたこの5弦ベース「イチゴちゃん」
ついに譲り渡しました。よくライブなどにも来てくれている、後輩のベーシストのもとへ。

見た目だけなら、これ以上カッコイイベースは無いんじゃないか?!と
ほれ込んで購入したこのベース、実はかなりのじゃじゃ馬で、自分のプレイ
スタイルと格闘するような楽器だった。最終的に俺は手なずけられたかも不明・・・・。

しかしいままでのキャリアの中では、かなり活躍してくれた。

先日新たに購入した、ROSCOEのベースと用途がかぶることもあり、使ってくれる方が
いたら譲ろうと決めていたんだけど、そこで俺もよく知る後輩の一人が名乗りを
上げてくれました「ベースに負けないように頑張ります」といってたけれど、
俺としては「ウチの娘をどうか幸せにしてやってください」って感じで 笑 
彼の元でもそのベースが活躍してくれることを願ってます。
  


イチゴちゃんを使用して最後にレコーディングしたのはSwing-Oさんの
ソロアルバムの中の一曲です。つい先日MIXにおじゃまして、音源をもらってきた
んだけど、ものすげーかっこいいフィリー系のR&Bに仕上がっています。
イチゴのトーンも最高!!これ、早くみんなにも聴かせたいぜー!

Bird, Keyco, Maru, Hanah,金子マリなど女性Diva陣含めて、
素晴らしいメンツが参加してるアルバム。urbからイサム(sax)も参加してたっけなー


秋口リリースとのこと、俺の最後のイチゴサウンドを要チェック!!
[PR]
by watarumble | 2006-06-23 02:04 | Instruments

ガキじゃねーんだからさ


はじめに。いつもここに遊びに来てくれる皆さんありがとう。

昼間wanicoffリハを終えて次のスタジオに移動中なのですが

数人の方から「ブログが荒らされている」と情報を頂きました。



匿名で、中傷目的としか思えない書き込みをする方がいますねー

あのーここ一応公共の場です。意見、要望などがある場合は非公開

もしくはメールにて受け付けますので。こんなこともう言わせないでね。



俺はスジ通しました。迷惑行為が誰なのか判明し次第、

アクセス制限かけます。以上!
[PR]
by watarumble | 2006-06-20 18:06 | Diary

猫と珍獣
d0047026_1892556.jpg


さかいゆうは猫の扱いに慣れていた。絵になるなあ

大阪からのんびり車で帰ってます。富士川SAにて
[PR]
by watarumble | 2006-06-19 18:09 | Diary

ベースまーた欲しくなった
d0047026_822194.jpg


気に入った服があると、2週間くらいずっと着てしまったり
おもしろい本があると、その作家の過去の作品を読みあさったり
何かのモードにスイッチが入ってしまうと、しばらくの間は抜けられない…


最近、二年ぶりくらいにベースを買ったことで「楽器購入熱」に
火がついてしまった。あれもほしい~これもほしい~もっとほしい
もっともっとほしい~♪でもローン終わってないんだけどね~コノヤロ!

この気持ちに火をつけたのは、この写真にある取材がきっかけです。
今月号のベースマガジンにて見開き2ページで新しいブランドの
ベース三本をレビューしているのですが(P.136137見てね!)
渉が普段使っていないパッシヴタイプのベースでした。

パワーはあまりないけど、ナチュラルな楽器本来の鳴りを
いかしたタイプがそれで、普段俺が使用しているアクティブの
ベースのように、ハイパワー低ノイズで音色を何パターンも作れたり
しないぶん独特のアナログ感というか、暖かみを感じられる楽器なわけです。


人間はロボットじゃないから、多少不完全なもののほうが愛着が
湧きやすい。このベースはパッシヴの魅力を現代に昇華
させた感じで気持ちよかったなーパッシヴベース欲し~い!!


今日は大阪でさかいゆうくんのサポート。メンツはもう10年来
の付き合いになる波田野哲也(dr)とSWING-O(key)の三人ですー
現在、静岡を東名を移動中、先はまだ長いです…

頑張れ俺!頑張れニッポン!!
[PR]
by watarumble | 2006-06-18 08:02 | Diary

ロック系人脈と青山で過ごす夜
d0047026_465445.jpg


今日は、wanicoffのライブでした。

ズボンドズボン時代に、ツアーなどでご一緒して意気投合したザ・ベイビースターズ
浅見トマル(Dr)と、4年ほど前に俺がサポートで参加する話があったりした
ロックバンド、クリンゴン木村ひさし(Vo.Key)の二人と
やっているユニット、5回目のステージです。

木村くんがクリンゴン活動休止以降、ソロになったのが1月。トマルは先月、自分の
バンドを脱退したばかり。メジャーシーンで活躍していて、現在過渡期ともいえる
この二人がやっているプロジェクトに、世間の注目が集まらないわけもなく、
毎回名だたるミュージシャン達がライブに来てくれています・・(内緒)

俺はロックフィールドで音楽をやってきていないので、この界隈での出会いが
とても新鮮だし、刺激になる。wanicoffならではという感じで拡がっていく人脈。
何か今後面白い展開がそこから生まれるかもしれないですし、出会いは
大切にしていきたいです。やっぱ、人間って好きだし。おもしろい!

今日は終わったあとCUNEのリョウゾウ君(Vo)やらCHACORL FILTERのヤスイ君(B)
そして22日にライブサポートする、玉手ゆういちなんかと飲んでいました。
写真は本番前楽屋にて、VJの加藤アラタの写真をみんなで
確認している時のショット。トマルがもってるのは
ワタルの新しいベース。かっこい~!
[PR]
by watarumble | 2006-06-16 04:06 | Diary

バッサリだぜ
d0047026_2231323.jpg


しばらくぶりに髪をバッサリいったー

超サッパりんこ
[PR]
by watarumble | 2006-06-12 22:31 | Diary

コマネチ!!
d0047026_19203397.jpg


さかいゆうのリハにて

俺がコマネチとかアレとかいってるのも、だいたいこの人の影響です
[PR]
by watarumble | 2006-06-10 19:20 | Diary

MOTHER3、クリアした。

実は、先週からはじめてたMOTHER3なんですが・・・


d0047026_020050.gifd0047026_0212867.gif











おわった・・・

クリアした・・・

めっちゃよかった・・・

オープニングとエンディングなんかは

涙なしにはできないゲームでした、こいつは・・・


d0047026_23364467.gif



実際、今作はいままでになく重たいストーリーでした。

受け止めるたびに心に引っかき傷をつけられるような言葉もたくさんありましたし。

全てのキャラクターの台詞を糸井重里さんが、プログラマーに口頭で伝えていくという

MOTHERシリーズならでは、GBAという、映像的には一時代前のプラットフォームを

使用しているにもかかわらず、言葉のイメージが映像となって脳内で拡がってゆく

感覚は、シリーズの中でも真骨頂の出来。台詞に何度も泣かされました。


d0047026_2337831.gif



12年越しの新作っつーことで、とかくユーザーの期待が膨らみすぎた

のか、賛否両論でブーブーいわれてるらしいです。駄作だとか、

こんなエンディングはありえないだろうとか・・・。

ネット上ってほんと好き放題ですからね。

誰もが、発言の責任とか波及力の大きさを考えないでも

主張しまくれるようになったわけで、特に受け止め方や感想が

人それぞれで違うアート、文章、音楽などの作品に対しては、作品を

我がモノ顔で批評してそのことに満足しているような、与えられることに

慣れてしまっていて、産む側へのリスペクトが極端に乏しい人も増えてき

ている気がするのですが・・・気のせいですかね。


d0047026_23372871.gif



・・・そんな社会事情というか、情報化が進んだ一億総批評家時代において、

メッセージ性の意味合いなんかがリリースする側にとっても変わってきている

のかもしれないですね。MOTHER3なんかも象徴的です。前作が出たときは

バブル崩壊直後、スーパーファミコン全盛。「おとなも、こども、おねーさんも。」

というキャッチコピーで木村拓哉がCMにでて話題になりました。

ゲームがいまほどの大衆娯楽ではなく子供の遊びだった時代、このときには

MOTHER3のような重たいメッセージは受け入れられなかったはずです。

資本主義社会だったりとか、親とか子とか兄弟とか、命とか、動物とか

テーマ性も強いですね。でも相変わらず笑えるし、かわいいです・・・。

この時代だからこそ、皆にやって欲しいゲームかも。

・・・重たいから、2度目やるのが多少つらいよん。

d0047026_23401899.gif




このブログをみてSPかしてくれた方、ありがとうございましたm(__)m
[PR]
by watarumble | 2006-06-08 23:57 | Diary


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧