<   2006年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

録音ディングの必需品
d0047026_10391655.jpg



今日は朝からレコーディングですわー
デフでドープなアーランビーやりますわー


…最近よくスタジオで遭遇するこのD.I.結構気にいってる。

わからない人のために説明すると楽器の音をスピーカーなどから
出す間につなぐ機材で、ノイズを低減させ音を際立たせたりするための
もの(?)です…たぶん。結構素直な出音でチューブらしいマッチョな外観も
いいなー…なんかこんな箱一つ眺めながら、いいなーとかいってるの変なひとだな
[PR]
by watarumble | 2006-09-30 10:39 | Diary

iPodにもの申ーす


かねてから愛用していた、Iriverのハードディスクプレイヤーが逝った。
もうPCで読み込めないの。修理はHDDプレイヤーの買い替えが可能な額・・・(>_<)


d0047026_5203210.jpg


いまやミュージシャン達必携アイテムの一つとなっている、旧Iriver製品。
なぜなら、リハーサル等での録音に重宝する、便利なREC機能が
ついているからで、コレにもその機能はついている。

現行のIriverは、その機能を捨てて、再生としての用途に特化した
商品開発にシフトしているようだ。外部マイク端子付き、録音レベル調整可能
である過去の商品はプレミア化してんの!相場はまだ実際の売値の2倍くらいかな・・・




こりゃついにiPodにシフトかな?!





d0047026_5411817.jpg



使用感、デザイン性などさすがの一言、兄弟分であるソフトi-tunesの
出来も素晴らしいし、年々プレイヤーとしての汎用性と容量を高めてきている。
そしてついに最近出たのが80GBの高容量モデル!値段は¥42,800とかなり
リーズナブルですやーん!ごしゅじーん!これ超欲しいな~。。。


よく音楽関係者の方との話題にのぼる、iPodの音質の悪さについて。
レンジが狭くて、艶がない薄っぺらい音。内臓アンプが悪いから
ビットレートを上げてもアウトをかえても改善には限度が。

apple自体オーディオメーカーでないからしょうがないし、上を見ればきりがないけれど
この音楽再生品質の低さを、appleは「伝統音質の継承」と謳い新世代iPodが
リリースされても音は一向に変わらないことに、おごりをかんじてしまう。

ミュージシャンはみんなそうだと思うんだけど、俺の耳はベースを
弾いてきたことで、無意識のうちに、ベーシストの耳としてチューニングされ
ているのだと思う。質のいいローが聴きたいし、それを耳が探す癖がついている。
iPodの音質はそういう意味では、俺にとってだけ鼻(耳?)につくのかな??
低音がパコパコで薄っぺらい。スピーカ換えても一緒、歯(耳?)がゆい!
i-podから出力する音なら、なにで聴いても聴き分けられる
ほどの、あの独特のコンプ感も気になるところ・・・



それでもやっぱ、カワかっこいい!!クルクルしたい!!
しかも80GBって、かなりのボリュームですやーん!ご主人・・これは、、
オーディオだけに、、耳寄りな情報ですわー!!!!!!!(彦摩呂さんごめんなさい)

ってなっちゃうんだよ

やっぱり、製品としての魅力が勝ってるんだろーなー


結局、所有欲と音質云々の自問自答の繰り返し。誰かurb卒業祝いにくれないかなーw
それはともかく、ユーザーの皆さんのiPodに対する感想とか意見とかを聞きたいです!




d0047026_617468.jpg

[PR]
by watarumble | 2006-09-29 06:07 | Diary

ゴキブリが切り開く、演奏中のトイレへの道

楽器屋行って、ベースの調整をしてもらっている間に
ふと目に入ったのは、見慣れない小道具・・・



d0047026_4423285.jpg


なんだこれ


・・・ゴキブリ?



と思ったら、どうやらワイヤレス・システムの一部のようだ。
これで、ライブ中、50m圏内ならどこで弾いても音が鳴るぜ!という代物

かなり安いんですねーそーなんですよー音もそれほど違和感ないですねー
そーなんですよよく聴き比べるとさすがに違いますけどねーほんとだーなんか
プロトゥールスに突っ込んだベースの音みたいな感じですねーそーなんですよー
じゃーまぁこれ買っちゃおーコレでライブ中トイレもいけますねーそうそう・・・ってオイ!!


なんていう会話の末、買っちゃいました。どう使おうかな・・・・

d0047026_435194.jpg



演奏中ほんとにトイレいってみるかなー



うそうそ 笑
[PR]
by watarumble | 2006-09-27 04:57 | Diary

no music no life だニャー!!



ハウスを聴くネコ
d0047026_18542918.gif



ヒップホップを聴くネコ
d0047026_18544787.gif



へビメタを聴くネコ 
d0047026_1855546.gif



スティーヴィー・ワンダーを聴くネコ
d0047026_18552543.gif



オルタナを聴くネコ
d0047026_18554495.gif



キメながらテクノ聴くネコ
d0047026_1856390.gif




昨日に続いてネコのネタですニャー
某所から、まんま転載した拾いものですニャー
かといって、それほど猫大好きなわけでもないですニャー・・・
[PR]
by watarumble | 2006-09-25 19:00 | Diary

インターネットだニャ~

みんなが見てるよインターネット

d0047026_0111365.jpg


ニャーニャーニャーニャー
[PR]
by watarumble | 2006-09-25 00:11 | Diary

告知系一気にアレします
ライブスケジュール、詳細などをアップしました。
10月以降SOUL BETTING GROUNDのサポートも決まりました。


http://watarumble.exblog.jp/i4

いくつか問い合わせがいるのですが、24日渋谷asiaで
おこなわれるurbのステージには、ワタルは参加しません。10月6日のみです!



そういえば、もうすぐSwing-Oのソロアルバムがリリースされますね。

2006年10月04日発売!
「遊女 ASOBI -SEX SOUL TOKYO-」
¥2,100(税込) EDCE-1003

d0047026_5133249.jpg

今年に入ってから、さかいゆうやhanah、先日のCharaレコーディング
などご一緒する機会の多い、いつも赤い服を着ている謎の大男
鍵盤のSWING-O(ex.izanami) さんのソロ作です。

女性ボーカリスト陣をフューチャーしたエロでメロウでタイトで
ナイトなラヴァーズ・ソウル!! わたるも参加してます。


ゲストな女たち
Tsubaki(Ex.Goose Bumps)
HANAH
千和chiwa(Soul Tribe Connection)
bird
Keyco
Maru
金子マリ
yoshiko(タップダンサー)

ゲストな男たち
鈴木渉(urb)
佐藤勇(urb)
soshi(grooveline)
みどりん(SOIL &"PIMP"SESSIONS)
天倉正敬
笹井克彦(indigo jam unit)
Marcellus(ModerndaySoothsayers)
蓮池真治(Shade)
島裕介
森学
渥美幸裕
さかいゆう

01.introduction of ASOBI
02.Feat. Tsubaki / 愛されたいだけ
03.Feat. Hanah / Temporary lover
04.Feat. Yoshiko / Tap 4 waltz
05.Feat. 千和(STC) / 恋しくなあれ
06.Feat. Bird / モンクなし
07.inside of ASOBI
08.Feat. Keyco / 熱帯夜
09.Feat. Maru / ラストコール
10.Feat. 金子マリ / 恋愛は論より証拠
11.Creation of ASOBI



豪華でしょ。こちら素晴らしいアルバムになっております。
これからいくつか行われるレコ発的イベントも、参加オファーが
あったのでお楽しみに!
[PR]
by watarumble | 2006-09-21 05:17 | Diary



d0047026_4582819.jpg

昨日は元urbのベン(dr)と、二年ぶりのレコーディング
詳しいことはまだ書きませんが、リズム隊はかなりロックしてました。


そして、鼻

彦摩呂的に言うと、


うっわ~ごっしゅじ~ん

めっちゃ、鼻、高くなってはりますや~ん

これは、まさにベーシストの・・・ケント・デリカットや~


d0047026_59896.jpg


なんつって


RECは仲間だらけだったので、こんなかんじで夜中まで
コンソール・ルームで遊んでました。一応邪魔はしてないつもり・・・。
[PR]
by watarumble | 2006-09-19 04:58 | Diary

人と雨と車と言葉





夜中のレコーディングスタジオにて。

録りは終わってエンジニアが作業中。年上のミュージシャンの
キャリア自慢を聞いていたが、疲れたのでスタジオを出て周囲を歩く。

別のスタジオに見覚えのあるレコード会社のディレクターの名前が
書いてあるのを発見。中から大勢のスタッフとともにcharaさんが出てくる。
本人が疲れているようなので、ディレクターにだけ挨拶していると
SWING-Oが登場。もう帰りだというので一緒に外にでる。外は雨。
髭を剃ったSWING-Oの顔は目元が歌舞伎役者のような
隈取りがされていて、独特の空気をだしていた。
彼は運転席しかないとても小さな車で帰った。

彼が帰って、ますますひどくなる雨の中で俺は雨宿りするところを探す。
辿り着いたのは大きな施設で、超たくさんの人がそこにいた。
かつて有名だったミュージシャンが自殺したという場所
近くでは名門私立中学の女子生徒達がいがみあい、
一番優しそうな子が槍玉にあがっているのを見つめながら、
俺はいっこうにやまない雨を無視して、そこからまた歩きはじめた。


おばちゃんが一人駐車場でたたずんでいる。2シートのスポーツカーを眺めながら
この車の所有者は、最近までワンボックスカーに乗っていたのだと言った。
「あの人運転が下手だから、前からあんな大きな車は似合わな
いって思ってたわ、この位の車なら彼にはちょうどいい」
と言うと、口調を変えて話しはじめた。どうやらその車の持ち主のマネらしい
「誰がドライかって?一番ドライなのは自分だよ」と、余韻に浸るようにつぶやいた。

煙草が吸いたくなってそこを離れる。街では若い男達が
外国人観光客のマネをしながら「イチバーン!!」と口々に叫んでいる。

不安になって誰かの声を聞こうと携帯を手にとった。
雨はもうやんでいた。


d0047026_6263488.gif



…そんな夢をみました。暗示的すぎてなんかひどく疲れたし
光景やら言葉が焼きついてはなれない。なんとかしてくれー!!
昨夜、urb浜松でのステージを終えて、残るは10/6渋谷plugでの一回。
んーついにここまできました。東京ついたら昼間から
JAMNUTSのレコーディングだ~
[PR]
by watarumble | 2006-09-18 10:42 | Diary

クリヤさんと
d0047026_1694189.jpg


昨夜ピアニストのクリヤマコトさんに誘われてライブ@青山loop


メンツはMarcellous(poet.reading)Yuraiちゃん(Vo.loopsession)
そしてクリヤさんのユニットの片割れであるDJウチカワさん。
DJのリズムトラックにのせてめちゃめちゃやるという
ディープハウス系の実験的なジャムでした。

クリヤマコトさんは以前ズボンドズボンで鍵盤をひいていた
唐沢寧さんの師匠にあたる人で、紹介されて以来ほうぼうで
お会いする機会があった。しかしいつもライブなど誘ってもらうと
スケジュールの関係でできない…なんてことばかりだったから個人的に
ついに実現した!ってかんじでうれしかったです。

ところが当日リハーサル会場にもっていったベースがぶっ壊れて
鳴らない!電気系統がやられているらしく、八方塞がり・・・
クリヤさんに話すと「いいね~俺ハプニング大好き!」
・・・恐縮です。。急遽、スタッフの方のベースを
お借りしてリハなし本番を迎えました。


11月には長野県上田市loftでまたやりますー!
[PR]
by watarumble | 2006-09-15 16:09 | Diary

大事なお知らせ。

10月6日の渋谷でのライブをもって、urbを脱退します。


突然の発表になり驚かれた方も多いと思いますが、今後は所属レコード会社と
事務所を離れ、フリーという立場で自分を表現していきたいと思っています。

脱退の理由は、僕個人とバンドとの方向性の違いを感じたからです。
自分本位な理由になってしまいますが、それを理解してくれたメンバーそして
スタッフには心から感謝をしています。urbは当面は後任ベーシストを入れない
形で再出発していくとのことですが、今後も引き続き応援をよろしくお願いします。

バンド外で、これからも共に演奏する機会には事欠かない仲間であること
にはかわりません。今回の件はこれまで築いてきた関係を、これからもよりよい
形でビルドアップしていくための過程として理解してもらえるとうれしいです。


urbは結成時から約4年半関わってきました、多くの出会いと経験を
与えてくれた大切なバンドです。個人的な思いや、伝えたいことはあふれるほど
ありますし、全て終わってからまたこの場所で何か書くかもしれません。


これからも鈴木渉をよろしくお願いいたします!



d0047026_282928.jpg

[PR]
by watarumble | 2006-09-13 02:12 | Diary


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧