<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

冷蔵庫!
d0047026_3295242.jpg

やっぱプレベにはアンペグだよねー!!

おそらく最も安価で高出力・・かつ丈夫なのでしょう。
どこのライブハウスにも大抵置いてあります、AMPEG(アンペグ)
のベースアンプ。こんなに重くてでかいものは、実生活では冷蔵庫くらい?

てか、まじで俺には黒い冷蔵庫にしか見えない・・・

ロックなんかをやるにはうってつけ、非常に高出力でブンブンと鳴る
アンプですが、今日のリハーサルスタジオにもありました。かつてurbの
レコーディング時に、これのオールドのヘッドとキャビを使ってぶっといベースの
音を作ったなぁ・・・。嫌いなプレイヤーも多いみたいですが、個人的には
キャラが強くてわりと好きな冷蔵庫・・・あ、アンプです。


新しいベースの名前募集の件(コレ。)ですが、皆さんコメントありがとうございました。
かなり笑わせてもらいました。そういえば昨年もベースの名前を募集した
んですけど(コレね。)まだ告知していませんでしたね・・・
「マロンちゃん」とか勝手に呼んでます、いま。


あーちゃんと決めないとな・・・。


・・・ところで、ベーシスト諸兄にお尋ねしたいんですが
パッシヴベースのトーンを上がるとかなりジジジジいいますね。
これの対策として、シールディング処理などの処置は必要でしょうか。
オケ中では気になりませんが、レコーディングでは顕在化してくる部分だと思い
皆さんはどうしているのかとちょっと気になりました。

いままでは現場でほぼアクティヴ一辺倒だったので・・・・

おしえてください!
[PR]
by watarumble | 2007-02-28 15:29 | Diary

専門学校にて発見
d0047026_2531038.jpg


教室の出口のところに張ってありました。

むむむむ
[PR]
by watarumble | 2007-02-27 02:53 | Diary

ニューベース(Precision)
d0047026_2152597.jpg

FREEDOM CUSTOM GUITAR Precision Bass(Semi Ordered)

マーヴィン・ゲイのジェイムス・ジェマーソンも、ダニー・ハサウェイの
ウィリー・ウィークスも、ディアンジェロのピノ・パラディーノも弾いてきた・・・
まさに新旧ソウルミュージック代表株の、屋台骨を支えてきたともいえるのが
この仕様のプレシジョン。軽量のアルダー材に、ローズ指板&63年式細身のネック。
色はチャコールフロスト。若干緑がかった黒で薄い塗装も相まって、かなり渋目の外観。





以下、最近はやりの楽器うんちくです。(気をつけて)

---------------------------------------------------------


・・・エレキベースの始祖的存在のプレシジョンベース(以下PB)。非常にシンプルな
構造から生まれるモコモコして暴れるサウンドは、クラシックでありオーソドックス
なだけに定番化している。つまり価値基準が既に固まっている楽器だといえる。

まず今までPBを使ったことのない自分には、良し悪しの判断のしどころが難しかった。
最初にPBが欲しくなるきっかけになったFender Cusom Shop製のPino
Palladino ModelがPB選びの基準になった。 「カスタムショップが
ここまでやるとは・・・」と、それぞれ3つの楽器店で店員さんが
同じ言葉で評していたのが印象的だったが、実際によく
できた楽器で、西海岸の風のようなカラッとした
鳴りと、甘いトーンの粘りの虜になった。

d0047026_23522421.gif


超いいけれど、これは買う気にはほとんどならなかった。ピノは大好きな
ベーシストなだけに、俺がコレを持ってしまうのは安い物真似みたいになる。
もし買ったとしても、ピノの存在が自分にとって踏み絵になりそうだからやめた。

皮肉にもその後、ピノモデル以上に好印象のPBとは巡りあえなかった。
正確に言えば、様々なプレベを弾いてわかったことは、自分が求めているPBの
サウンドとニュアンスはゴリゴリ感よりも、アルダー材からくるトーンの甘さとローの粘り。
それはピノ同様60年代PBになるわけで・・・条件を満たすのは150万のVintage Fender?
・・・Never!! ファックなヴィンテージ市場に付き合ってられるかバカヤロコノヤロ!
そんなわけで、結局ピノモデルが予算的にも条件を満たす唯一のPBになってしまった。


それからはもう、テンション激下がりですよ。
ピノモデルだけは欲しくないのに、結局一番いいんだもん・・・


PBは今は買うべきじゃないのかな、、なんて思い始めた矢先、
突然巡りあったのがこの国産コンポーネントブランドFreedomのPB。
ネットで見つけて早速お店へ。俺がPBを探し始めた夏頃にも対応してくれた
店員さんがいた。数本試してみて、最も見た目の地味なこのベースの音に惚れた。
暴れすぎない甘いトーンとプレイアビリティの高さは、まさにピノモデルを髣髴とさせる。
また、国産らしい丁寧な仕上げも好感度が高く、次の日誕生日を迎えついでにゲットした。




d0047026_1521521.gif


d0047026_1523413.jpg



職人技を感じる非常に丁寧な仕上げのFreedomは、東京下町の小さな工房で
作られているとのこと。生産本数は少なく、堅実な仕事が評判らしい。
家で保証書を見ると「100年間保障致します」の文字が・・w
突然そんなこと言われてもびっくりするけど、
この真面目な気質もうれしい。



今までで買ったベースの中で一番見た目が渋い。
出音は今後の俺次第。PBは生の音がそのまま出力される
ような楽器なので、たくさん愛して弾きこんでいくつもりでございます
やっぱ見た目よりも中身で勝負でしょ!!



この子の名付け親募集中!!(里親じゃないよ!)
[PR]
by watarumble | 2007-02-25 02:54 | Instruments

中身で勝負その1
d0047026_146661.jpg


自分にプレゼント、というわけでは別にないですが…。
しかし誕生日とはいえ、負けてくれなかった店員には脱帽


ここ半年間で60本以上は弾いてきて選んだのがコレ。
やっと巡りあえた…見た目より中身で勝負の逸品、詳細はまた…
[PR]
by watarumble | 2007-02-24 01:46 | Instruments

27ちゃいでちゅー

d0047026_4462292.jpg




   ・・・・俺は27になる

                  痛みはまるでない・・・・

                 
                        『日本の兄弟』 松本大洋より



 歳はとりたくない、大人になりたくないと駄々をこねていたが

 年齢を重ねてみてから、はじめてわかることがとっても多かった。

 それもあって歳をくうのも悪くない、と思うようになったのが一昨年のこと。



 「お前何歳までそのキャラでいくつもりなんだ?」そう毎年俺に言う友達がいる。

 たぶん今年もこのキャラでいく。むしろ、それ以外の選択肢が自分にはないかも・・・



d0047026_4465287.jpg


 

 写真は、誕生日を迎えた0時頃に友人と熱くなっていた、
 
 物を斜めに立たせるゲーム。いやー燃えましたわ。


d0047026_449389.jpg


 
 27になった鈴木渉もよろしくお願いします
 
 この年齢は「中身で勝負」を目標に掲げてみます
[PR]
by watarumble | 2007-02-23 04:22 | Diary

物欲と記念

d0047026_2255239.jpg


さっき友達から、お世話になっているある人の顔にマジックで
落書きをしまくった(本人は寝ている。恐らく泥酔状態で。)写メが
届いた。「門外不出でヨロシク」とのこと。コノヤロー面白い遊びしてるじゃんか!
悪戯が何歳になってもやめられません。皆さんこんばんは、鈴木渉です・・・



ここ2、3週間の俺の楽器、機材まわりに対する物欲について。
ある日ネットで見かけたベースに一目惚れし、早速連絡を入れ現物を
試奏しに伺おうとしたら、タッチの差で売れてしまった、という出来事があった。
コレに端を発したやり場がない気持ちもあって、懇意にしてもらっている
ショップに行っては「なんかいいのありませんか?」と選りすぐりの楽器を
弾かせてもらったり、同じミュージシャン仲間から情報を集めたりしていた。

そのうちに、自分が本当に欲しかったタイプのものが霞むほどたくさんの
魅力的な楽器、機材にも多くめぐり合ってしまい、プレイヤーとして
でなく、コレクター的な意味での物欲が生まれてきている。
あぶないっす。だめですこんなんじゃ。

・・・ともあれ、元々楽器には詳しい方ではないし、スペック信仰もない俺の物欲
はいつまで続くのだろうか。この熱が続いている間に、気になったりした
楽器をいくつかココに載せておきます。これもなにかの記念です


Fender Japan Jazz Bass 70's
d0047026_2304955.jpg

Fenderのベースが欲しい!って以前ブログに書いた記事を読んでくれたのか
こないだ友人が突然くれた。メンテナンスすれば使えるようになりそうだ。
すごく重たいけれど、ネックもボディもよく弾きこまれていて鳴る。
良くも悪くもFenderらしい荒さをいたるところに見つけては、
「これだよなー」とか呟いているFender初心者です。



Fujigen Precision Bass
d0047026_1583918.jpg

重さ3.5キロというありえない軽さ、低価格ながら印象の良かったFujigenプレベ
工場クラフトマンらしい「どう使われるかよりどう作ったか」という見地での
売り込みに、ハンドクラフトにはないプロ意識を感じ逆にシビれた。
「いい楽器は高い。しかし高い楽器がいいのではないのだ」
ということを思い返させてくれるブランドであった。


DANIEL FERNANDEZ LUTHIER AESTHETICAL 5
d0047026_215831.jpg

南米のハンドクラフト。こう見えて中身が空洞のボディらしくピエゾも仕込まれている
今までの経験から、楽器を見ると大体のコンセプトと出音が想像つくのだが
これは弾いてみるまでまったく音が想像できない・・・ミステリアス!
サンバ、ボサみたいな南米の音楽にフィットするのかなぁ



Brubaker KXBX4-XMG
d0047026_2165461.jpg

なんというルックス。これもかわった構造と、かなり幅の広い音作りの可能な
エレクトロニクスを持つ楽器らしい。本体のEQはバリエーションが
いくらあっても、所詮その楽器の最適なセッティングを
見つけてしまえば使わなくなるが、ピックアップ選択やハム⇒
シングルの切り替えなどのバリエーションが多い本機は多様な場面で
重宝しそうだ。一見して興味を持った、日本にあまり入ってきてないアメリカ製の
ハンドクラフト。流通量の少ないレアな楽器に対しては、余計に興味をそそられてしまう。



と、色々と載っけてはみたものの、ほとんどが一点モノなので
本当に狙っているやつはやっぱりココには載せられない・・・


・・・・・

こ、これが物欲か・・・・
[PR]
by watarumble | 2007-02-20 02:50 | Instruments

渋谷じゃ(追記)
d0047026_15405848.jpg

JAMNUTS渋谷ジャックしまーす。ラジオ収録も兼ねたライブ
さかいゆうくんのイベント@PLUG 19:00STARTです
見にくりゃいいじゃん




-------------------------------

18日5:38AM

でもって、朝まで飲んでただいま帰宅いたしました。
深夜に今度サポートするアーティストのライブにも顔を出しつつ。

PLUGは超満員だったし、おもしろいイベントだったと思う。
JAMNUTSお疲れ様!さかいゆうもほんとお疲れ!


最近までレコーディングモードだったから思うけれど、ライブとレコーディングの
テンション感の差っていうのは今まで長いこと感じてきて、そして未だに興味深い
トピックだと思う。思いの丈を音に集中して込めるのは双方とも同じかもしれないけど
レコーディングは、その音源を手にする側の多様な環境も考慮しより伝わる形を
求めて模索し自分と向き合う、「内」的要素が強い。それとはまた対照的に
ライブはその場とその一瞬を共有できる空間なわけで、お客さんとの
エネルギーの交換が吉(?)。つまり「外」的要素が強いのだ。


昨夜のステージは、その場ではとてもよかった。
しかしそのライブの録音を聴いたら、凹むかもしれない・・・
これが、「ライブとレコーディングのテンション感の差」のわかりやすい例
きっと冷静にプレイ面でのあらを探して、それを練習に還元していく。
ライブという、刹那的空間とその瞬間をパックすることは
贅沢であると同時に、もったいない感じだなぁ
時間と場所までは共有できないわけだし
だからこそほんと勉強になります


あー、旨くて上手いミュージシャンでありたいものです
[PR]
by watarumble | 2007-02-17 15:40 | Diary

ライブスケジュール4月まで


ほんっと、おまたせしました!!


d0047026_4502136.gif



ライブスケジュールです。

4月まで本数は少なめ。しかし突然増えたりするかもしれないのと
また詳細未定のものも、確定し次第ここに情報を書き加えていきます。




2月17日(sat) さかいゆう @ 渋谷PLUG / Jamnuts @ 渋谷PLUG

『What's going on vo.1 さかいゆう VS JAMNUTS』
開演時間:19:00~ 03-5428-9188
さかいゆう、渋谷PLUG初の企画イベント。今回の模様はそのままライブが収録され
InterFM(76.1Hz)でやっている番組、『Jam The Nuts』月曜22:30~23:00で
放送されます。 さかいゆうと、JAMNUTS両方での出演です。つまりイベント中弾きっぱ。




2月24日(sat) さかいゆう @ TSM

音楽の専門学校でのゲストライブらしいです。詳細未定




3月5日(Mon) 菊地威 @ 吉祥寺StarPine's Cafe

出演:TRAMP / shioya /キッチン/菊地威
open18:30/start19:00
前売り¥2600/当日¥2900+1drink
菊地威(vo,pf)鈴木渉(b)波田野哲也(ds)





3月16日(Fri) 小沼ようすけ @ 目黒Blues Alley Japan

「小沼ようすけクインテット@Blues alley japan」
出演:小沼ようすけ(g).鈴木渉(b).天倉正敬(ds).類家心平(tp).Raymond McMorrin(sax)





3月17日(Sat)  Zen Ra Arkestra @ 池袋ライブインロサ

03-5956-3463「ROSA FEVER!」
・Zen Ra Arkestra・DUB'N'RUSH・西内隊(REGGAE DISCO ROCKERSの
SAX西内徹さんのチンドンブラスバンド)・THE JAPONICANS




3月23日(Fri) ナオト・インティライミ @ 渋谷O-West

「SHIBUYA・INTI RAYMI」
開場18:00/開演18:30
[税込]: 全立見 \2,500(ドリンク代別)
ナオト・インティライミ etc
DISK GARAGE 03-5436-9600




3月24日(Sat)  KIM BIANCA @ 恵比寿 MILK 
 
 


DJ bar Otto anniversary party no.6

open:22:00  
chage: at door ¥3000,with flyer ¥2500
     プレゼントと1drink付 (要ID)

DJ bar ottoのイベントにてゲストライブします
出番は 深夜O時以降です

Kim BIANCA Band Deluxe are…
    Kim BIANCA(vo.)
    Futoshi Kawashima(keys)  
    Wataru Suzuki(bass)
    Kenji Yoshiura(percussion)
    Yoshitaka Shirane(drums)
    Shizue Sasaki&Mie Nishikawa(chourus)

MILK:http://www.milk-tokyo.com/
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿西 1-13-3 ROOB6 B-1F
0354582826





3月25日(Sun) KIM BIANCA @ 西麻布 COLORS STUDIO



Soul Tribe Connection presents YELLOWLILY

info:http://yellowlily.net/

DOOR:1500円 NO DRINK
ADVANCE:1000円 NO DRINK

ソウルシスタ チワの率いる R&B ユニットSTCのオーガナイズする
今 東京で一番 美しく セクシーなイベントに遂に登場!

Kim BIANCA Band Deluxe are…
    Kim BIANCA(vo.)
    Futoshi Kawashima(keys)  
    Wataru Suzuki(bass)
    Kenji Yoshiura(percussion)
    Yoshitaka Shirane(drums)
    Shizue Sasaki&Mie Nishikawa(chourus)

イベントは18時~23時予定
オーガナイズサイドの以降により 変更あり

COLORS STUDIO:http://www.growcreation.com/colorsstudio/






3月28日(Wed) Soul Betting Ground @ 渋谷Plug


イベントタイトル:STAY GOLD
open18:30/start19:00
charge:adv\2000/door\2300(+1D)
出演:SOUL BETTING GROUND/Sweep/SMELLS GOOD/Spiral Tribe
SBG出演時間は、20:40から!



3月30日(Fri) さかいゆう @ 青山月見ル君想フ / Hanah @ 青山月見ル君想フ

さかいゆう『恋日和 Vo.1』03-5474-8115
東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビル地下1階
さかいゆう月見ル君想フ、初の企画イベントです。



d0047026_4525825.gif

[PR]
by watarumble | 2007-02-16 04:53 | Live Schedule

オーダーメイド

d0047026_27264.jpg


ボストン在住のベーシストのカツさんが最近、日本のギター工房である
フジゲンでオーダーメイドで作ったベースの出来があまりに良いために
それまで使っていた、NYメイドの高級ベースなど数本を手放すという話を
聞き、俺もフジゲンで「ワタルモデル」を造ろうかと・・・悩みはじめてる昨今です。


・・・オーダーメイドってほんとスゴいなーと最近とくに思う。だって自分だけのための
そして世界に一つしかないものじゃん。信頼する職人さんとのディスカッション
によって生まれるそれは、自分にとって大きな宝物になるに違いない。
そうオーダーメイドの魅力を強く感じているのには、理由がある。

なぜかというと実はかくいう俺も、楽器ではないけど、現在友人のアーティストが
やっているアクセサリーショップでオーダーをかけたものが製作中なのだ!
今日はお店にその「ブツ」の製作状況を見に行ったのですが、出来が
かなりヤバい!かっこよすぎ!!これが俺のためだけの作品
かと思うとまじでモゲそう!なにがって?聞かないで!!


携帯で写真を撮りまくってみたので、一部だけ載っけてみます。
鋭意製作中のこちら。さて、一体これは何でしょうか?わかるかなぁ・・・

d0047026_0533660.jpg


様々なアクセサリーやパーツ、布や毛皮を使ってかなり細かい作業です。
写真はワタルの好みやキャラに応じ、試行錯誤してくれているお方の手。

d0047026_2135398.jpg


・・・詳しくは完成後にまた。

はやくできないかなー!!!うししし
[PR]
by watarumble | 2007-02-15 23:53 | Diary

イケメンども
d0047026_1553350.jpg


レコーディング2日目終了

d0047026_1555091.jpg


録りは楽しいよ!

d0047026_551328.jpg

[PR]
by watarumble | 2007-02-14 01:55 | Diary


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧