<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ドラゴンアイスって何
d0047026_6151221.jpg


渋谷道玄坂に発見。一瞬イカガワシイ店かと見紛うほど派手な
外観の「ドラゴンアイス」(店の外観はこちらのブログを参照)


台湾で大人気の新食感、日本初上陸といってたけど実際どうなんでしょう
薄いバニラアイスがカキ氷のように削られていて、それにトッピングが何種類か。
感想はなんともコメントしづらい感じでしたが・・・この店は浸透するのか?


ライブ前の空き時間、サポートしているS.B.G.のGAINくんと見つけました。
GAINくんは、サングラスが超似合うお洒落ガイです。彼に影響されて思わず
俺もLOFTでサングラス衝動買い。VIKTOR&ROLFの新作、ヤバいカッコイイよ!
[PR]
by watarumble | 2007-06-29 06:15 | Diary

海や山へ行きたいかー


い、いきたーい!

・・・

こんばんわ、わた丸です。
まずは告知系をいくつか書きます。

1ヵ月後ですが、7月19日発売のベースマガジンに2つの記事投稿。
マーカス・ミラーの新譜特集記事に評論、そして「日々是練習」という連載
記事で渉の見繕った4小節パターン4つと解説が載るので、興味のある方どうぞ。

あ、そういえば夏に向けリリースがいくつかあります。一枚は
アナログカット有、つまりレコードにもなるらしい・・・詳細はまた。


ここ数週間の忙殺スケジュールが、明日で明ける。
どうしよっ・・・とか思っていたら、ここぞとばかりに海や山で
遊ぶ誘いがきた。「ちょっ・・おまっw」って感じで(伝わらねーか)
とりあえずすげーうれしいです。普段はアウトプットばかりしているのに
暇になったら自分と向き合う日々、ミュージシャンという稼業ってほんと2面的。

せっかくの休みには、素敵な経験をたくさんインプットしなきゃな
明日ステージ降りたら、ソッコー友達のカーで太平洋にゴーします!

待ってろよ、海っ!!
[PR]
by watarumble | 2007-06-26 04:26 | Diary

ファンキー大百科
d0047026_0303937.jpg



青春だったスーパーバタードック、大人の階段を登る最中の
アイドルだったハナレグミ、そして憧れであったマボロシが出演
する日比谷野音のイベント、「ファンキー大百科」に遊びにいってきた。

超ラブだった。野音の会場を包むエナジーは空を越えて世界に
広がっていくかのようだった。憎しみから生む力は強大だが
それは独りよがりで切ないもの。反面、愛が呼び込む力は
パッションには欠けていも、可能性に満ち溢れている。

何を切り取って自分の力にするかは人の自由だが、俺は愛でいいなー

今日は音楽から良いエネルギーをもらいました。最近は連日朝まで
飲んでいる。今夜も横浜でクラブイベント、また飲んでしまうのかな…


皆様健康には注意です。
[PR]
by watarumble | 2007-06-24 00:30 | Diary

大好きな友人達と


d0047026_7334546.jpg



iPodで、移動中などに聴いているのは2種類に分かれる。
その日の予習、復習に聴いていたり、気分転換に聴いていたり。


気分転換のものは元気をもらったり、自分の踏む足元の位置を気付かせてくれたり
いつもパワーをもらってる。とりわけ、自分の関わるアーティストの音源は
余計に感情移入がしやすいものだ。最近よく聴く機会の多かった
KIM BIANCA玉手ゆういちを呼んで渋谷でご飯を食べた。

彼らの日常を知るほどに紡がれる音楽が輝いてくるし
互いの近況報告などもしつつ、酒も進んで幸せな時間だった。

その後も俺の大好きな友達をそこに加え、皆でボストンに旅立つ友人の
ベーシスト、境野慎一郎のフェアウェル・パーティで朝まで過ごした。
久し振りの朝までジャム@渋谷PLUG、仲間が大勢きていた。

urbに所属していた頃、毎月飲んだくれていた深夜ジャムの場所で、その時同様
俺は何度もマイクを握っては境野をいじり倒した。ちょっと酔っ払ってた
ごめんなさい・・・けれども真面目な話、節目の人間にはどんな
優しい言葉よりも、いじり倒すことが思いやりと愛情に
なると思う。だって境野好きなんだもん。また
帰ってきた時は朝まで遊ぼうぜ!!
[PR]
by watarumble | 2007-06-22 07:33 | Diary

自問自答


心理カウンセラーでもあるベーシストの友人がいる。


俺も気付けば手相を見れるベーシストとして認知されてきている。先日、
飲みながら互いに見合ってみた。ヤツは、目を見れば相手の心の中が見える
という。ニュアンスでその意味は理解できるが、彼の場合は見えるもののレベルが
違う。それはガキの頃からの癖で、当時は大学の実験にも付き合わされていたと言った。
手相でズバズバ攻めまくったあと、お返しとばかりに彼は俺の目を覗き込むのだった。


俺の心は外側が強く、中がとても柔らかく、一度怪我をすると自分を守っていた
外側の外壁の破片で余計に心に傷をつけてしまうといった。言いえて妙な例えだ。


人は皆そうだと思う。現代人は、コンプレックスや苦い経験の分だけ対外的に
自分を強くかばうことで、自分の傷と向き合う暇もなく次の一歩を踏み出す
ことが常だ。そのたびにまた自分のコンプレックスは膨れ上がったり
清算しきれない傷を、忘れようとして、時の経過に任せている
ようで、深く刻み込まれたまま残してゆく。その繰り返し
の日々。社会に追い立てられ、自分の弱さと向き
合うための強さをもつゆとりがないのだ。


経験をつむほどに、自分を守るテクニックばかり身に付き、同時に刻まれて
いく傷は癒えないままで増えていく。ゴールなんて見えない位、必死に今を見据え
て生きているのが多くの現代人の姿だ。その果てに自殺率の上昇など、
日本では社会の歪がそこから生まれていることも否めない。


これ、なんとかできないかな?俺はミュージシャンだから、伝えられるファクターは音楽と
演奏をする姿だけ。コンプレックスと向き合えば弱っている人の共感を得るだろうし
未来や願望に向き合えば人々にとって憧れになるだろう。自分らしく行くこと
が大前提だとして、果たしてこれからの俺に何が出来るのだろうか。


自問自答は続く。答えは藪の中。

しかしこれぞ生きている実感のような気もしている。
[PR]
by watarumble | 2007-06-20 03:18 | Diary

代官山UNITで踊る


6月16日早朝、福岡からメンバーより一足早い便で羽田に向かう。

移動距離だけでなく、機内の気圧が何度も変化してゆく飛行機での
移動は、体の芯に疲れがたまっていく気がする。1時間半のフライトを終え
預けた荷物が流れてくるのを待っていると、奥の方からよく知る顔が・・・
この日、同じステージに立つ、竹本健一(Vo/phones)に遭遇!

ケンボー「やっぱり同じ飛行機やったんやね・・・」

彼も前日、ReggaeDiscoRockersの仕事で福岡に来ていたのだった。
荷物を受け取ると二人で早速本日の会場、代官山UNITへ向かう。

お祭り男、ナオト・インティライミのワンマンライブ。会場はすし詰め500人
18曲たっぷり演奏しました。この現場もおそろしく仲が良い。10年来の付き合いの
ドラマーテツに始まり、皆よくしゃべるしよく笑う。それもナオト自身が放つ光に
皆が照らされて輝いてるのだと思う。求心力があって、周囲のエネルギー
の交換がより活性化されていく。そりゃー会場も盛り上がるよなぁ・・・

d0047026_070173.jpg

d0047026_070173.jpg


楽しい夜でした。見に来てくれた人はどう感じたのかな
ナオト、メンバー、スタッフの皆さん、お疲れ様っ!

東京近郊での生活に戻りましたが、しばらくゆっくりできない
今日はこれからベースマガジン編集部で取材に行ってきます!
[PR]
by watarumble | 2007-06-18 15:06 | Diary

面白い光景


d0047026_3315596.jpg



福岡で、本番終了後のステージ上で見た、面白い光景

スタッフの方々のモニターチェックや清掃も終えてガランとした
ステージの真ん中に、一対のタオルと水がぽつんとおかれていた。
普段はミュージシャンのためにステージ上や袖に用意されているものが
終了後、なぜこんなところに・・・きっと儀礼的にステージに対し
ての感謝とリスペクトを払ってこうしているのだろうな、と

会場のスタッフの心遣いとして、粋な振る舞いに感じた。
人はもちろんだけれど、場所やモノに対しても敬意を忘れずに
いられるようになりたい!・・・大切なことを、思い起こされられました。

というわけで、小沼ようすけ地方2公演も無事終了
来てくださった方々、ありがとうございました。
[PR]
by watarumble | 2007-06-16 03:31 | Diary

てぃんかんてん
d0047026_13465579.jpg

新幹線で移動中です
小沼ようすけクインテットの地方公演

今日大阪、明日福岡。写真はレイモンド(Sax)と類家心平(Tp)

----------------------------

今起きました。これから博多に向かいチェックアウト。
昨夜の大阪のステージ楽しかったなーこのメンバー最高
みんな素晴らしいし、仲いいし、大好き!!
[PR]
by watarumble | 2007-06-14 13:46 | Diary

ゲネプロと内股
d0047026_317213.jpg



今日はナオト・インティライミのワンマン@代官山ユニットのゲネでした
前回11月も超満員で大盛り上がりだったので、今回も楽しみ
歌って踊る渉を見れるのは、最近ではココだけ!!w

こちら6月16日(Sat)5時スタートです。遊びにおいでー
今週は他にもライブがびっしり目白押しで忙しい・・・頑張れ俺。


d0047026_3233035.jpg


これらは、色々と手伝ってくれてる若手ベーシストのマサが
撮ってくれた写真。内股プレイスタイル、最近どこいっても物真似
されます・・・高校のときから変わってませんが、少し見直そうかと思案中
[PR]
by watarumble | 2007-06-12 03:17 | Diary

自然のなかで

d0047026_2154729.jpg


やっぱ山の空気はいいねー!

hanahちゃんのサポートで天狗フェス2007@高尾山に出演
和太鼓集団GOCOOのパフォーマンスにはじまり、hanah出演後は
渋さ知らズ、KINGの熟練のトランシーなステージも会場で満喫しました。
大人気ない大人たちがやさぐれているのはかっこ悪いけど、本気になってる
姿はマジでカッコイイんだな。渋さのカオティックなステージに心は釘付けでした。


雨上がりの山中では、地表から吐きだされた蒸気が空にたちこめ
深緑の、むせかえるような匂いにつつまれたステージの周囲は
時間と共に次第に熱さを増してゆく観客とステージをよそに
暗闇に沈んでいき、余計に荘厳な風合いをみせていた。

こういう場所にくると、体に染みついていた疲労や邪念が
少しづつ外に溶けだしてくようで、清々しい気持ちになれる。

普段は都心の地下ばかり漂う日々を送るミュージシャンにとって
こういう機会は愛おしい。今度休みとかに一人できてみたいです!!



d0047026_1501599.jpg

[PR]
by watarumble | 2007-06-10 21:54 | Diary


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧