<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

kozueちゃん
d0047026_1424292.jpg


ayuse kozueちゃんのサポートで大阪に行ってまいりました


ディズニーとFM802によるイベント『The Enchanted Night』@ビルボード大阪
今をときめく青山テルマちゃん、ayuse kozueちゃんの出演で、応募総数は5000を
超えたらしい・・・倍率50倍。終了後、映画の仮装をした方々と出演者一同の記念写真です。


感想は、とにかくkozueちゃん可愛すぎ!!w
歌って踊れて、詩、曲、アレンジ自らこなして、しかも
めちゃくちゃ感じのいい子で・・・演奏していてすげー気持ち良かった!
ライブの模様が近日kozueちゃんのMySpaceで公開される予定とのことです

よく絡んでいるナイスガイ、Hiro-a-key
kozueちゃんのアルバムでfeat.で参加していることもあって
今回紹介してもらいました。Hiroのライブサポートも4月に決まってます。


そういえば今回、メンバー中で俺が最も年上だった・・・
今までではじめてのことです。誕生日を迎えた矢先、早速その事実の
洗礼を受けた感じです。これからはこういう現場が徐々に増えていくのかなぁ・・・


さて、今日は久々の休みだー!

免許更新しなきゃ・・・
[PR]
by watarumble | 2008-02-27 14:02 | Diary

2008 - 28歳の記録




ほんと、すみません。


d0047026_223322.jpg



たくさんのメール、メッセージ書き込み、お手紙、プレゼントなどを戴きました。

渉、無事にまたひとつ年を、アレ、しました。

ありがたいことです。



前夜、2/22はさかいゆうワンマン@渋谷 旧知の仲間揃い踏み

本人の音楽も世論も、勢いがプロジェクトのキャパを超えているのを感じたステージ。
ぎゅーぎゅーのスタンディング会場にもかかわらず、いったい何人の著名人が来ていたことか・・・
終了後は総打ち上げで、12時を過ぎたころ、皆にお祝いしてもらいました。
そういえば、去年の誕生日はゆうとベースを買いに行ったな。
感慨深い、彼も、彼のバンドも皆最高過ぎる夜だった
写真は主役そっちのけのオーラを放つCho.
MARUちんと2ショットですわー



d0047026_2261284.jpg




明けて、2/23は、米倉利紀Here I amツアー東京公演@ZEPP。


d0047026_2481546.jpg



今日本番前に、PA卓のあるコントロールルームからベースを鳴らし、自分の音が
お客さんにどう聴こえているか自ら客席から聴いてみる、という
貴重な体験をPAの方の厚意でさせて戴いた。

地方公演の打ち上げ時、俺がその点で悩んでいるのを親身に聞いてくれた上での
愛のある提案だった。音は、思いの他ダイレクトにお客さんに届いていた。
楽器のポテンシャル、手先の小さなニュアンスやバズ、EQなどなど
音量の分、違いが100倍は鮮明に浮き彫りにされたのだった。

文章にするとしごくあたりまえだし、頭ではわかっていたが
体感することによって得たものは思いのほか大きかった。感動した。
必要なこととや留意すべき部分が瞬間的に自分の中で明確になっていった。
キャパ2000以上の会場はワンショットのフェスやイベントでしか経験してきていない
バンド上がりの、いわば雑草的ベーシストである自分にとって、目から鱗どころか
本マグロあたりが、ぼろぼろ落ちた気がした(ひどい例えですみません)。

気付くことがあまりにも多く、知らなかったこともあまりに多い。
知識も経験もまだまだなんだなと身につまされたようで、クラッときた。
なんという誕生日なのだろう。自分がこの先、超えるべき山や未だ見ぬ海に
あふれていることに気付けるなんて・・・PAさんからの最高のバースデープレゼントだった。


d0047026_259927.jpg



・・・ステージは、ここ数日間の自分なりの試行錯誤が、成果として
顕れたような手応えを感じた。以前も書いたが、米倉さんの歌は本当すごい。
どの会場に行ってもコロガシ、イヤモニなど一切使わず、サイドからのモニターだけで
強烈なレンジ、繊細なファルセットまで聴かせてしまうボーカリストなんて、
今まで出会ったことがない。毎回刺激をもらっています。

残る札幌、東京、大阪の3公演も精一杯サポートしていきます!!!


みなさん、心からありがとうございました。


本年も邁進します!!
[PR]
by watarumble | 2008-02-24 02:23 | Diary

大人になって気付いた小宇宙


d0047026_26796.jpg



大学のとき、女の子達は大体数人づつの仲良しのグループに
分かれて固まっていたんだけど、そのコミュニティごとに似たような
ファッションをしていた。行動範囲も近ければ、話すテンポとかもよく似ていた。


当時はなんだかとても不思議に映ったけれど、
今になって感じるのは、属している集団に人間形成は深く
影響するということだ。周りの環境に全く左右されない人間はいない。
大学のときに見た女の子達の例もこれに漏れず、それぞれのコミュニティ内で
互いに影響を与えあって日々"血"を濃くしていたということだろうと思う。いわば小宇宙。

大きく言うと、仲間を否定することは自分を否定することにもつながるし
仲間を肯定することは、そのコミュニティからの影響を歓迎することでもある。
最近この自己形成に欠かせない身近なコミュニティという小宇宙に敏感になってきた。

-----------------------------------------


夕方から、久々にさかいゆうバンドのリハーサルがあった。

ここのところ、初めての現場で演奏しているせいもあってか、
2年ほどかけてサウンドを固めてきているゆうのバンドで自分があまりに
自然体でいられることを痛感して、我ながらびっくりした。いままではそんな風に
別段感じてきたわけでもなかったが、「HOMEに帰って来ました感」を得たことによって
今回自身のベーシックの部分を改めて再確認できた気がして、満足だった。
ちなみにワンマンライブが2月22日、渋谷PLUGにてあります。







生きている限りはチャレンジは続けていきたいし新しいもの好きだから
新たな価値観に触れることで刺激を受けていく方向に常々シフトしがちだった
けれど、そうして育ってきた自身のベーシックにある価値観も、それと同等以上に
大切にしていくことが大事なんだなーって思えたよ!!


いやー


大人になったなー
[PR]
by watarumble | 2008-02-20 02:09 | Diary

初日修了
d0047026_3574717.jpg



米倉利紀ツアー初日、福岡公演が終了しました

予想以上の手応えを感じた初日でした。ご来場の皆さん
ありがとうございました。お客さんに俺の似顔絵がプリントされた
チロルチョコを戴いた。ビックリ!!これもったいなくて食えないんですけど!


只今ホテルで風呂中
地方滞在時はよく入浴剤試すんだけど
「きき湯」って効くのか、利くのか、どっちなの・・・?
[PR]
by watarumble | 2008-02-16 03:57 | Diary

目的と実現力(内省的考察)




目的を遂行するにあたっては、

「何のために、何を目指して、何をやっているのか。」

という、根本の3点をシンプルに明確化することが、非常に大切であると感じる。
そうでなければ理想の結果を実現できたところで、説得力は
希薄、自身も心からは満足が得られない、かも。


「よりよい未来や、社会のために・・・」と、選挙にて異口同音で声高に演説する
政治家たちが汚職を繰り返すというような、ありふれたパラドックスを
反面教師に、ことあるごとに自身を見つめなおしてみるが、
今日帰りの車でもずっとこんなこと妄想していた。

結局エゴを満たせなければ、全部綺麗事?
それを言い換えれば我慢が美徳・・・?


・・・

あーわかんないや

いけねー、頭がフリーズしそうだ

内省的な日記を書いてますが、超元気です!!
明日から旅。米倉利紀さんのツアーで福岡大阪と、下関で
NYで活動するギタリストの西藤大信くんのプロジェクト、APT7ですー



d0047026_2240662.jpg

[PR]
by watarumble | 2008-02-14 22:45 | Diary

ネット売買のうれしい例
d0047026_1384970.jpg


supreme sound recreationっていう
ソニーからデビューしたバンド知ってる?

昔、urbでソニーの地方公開オーディションライブのゲストとして出演
したことがあるんだけど、その時にオーディションを受けていた神戸のバンドです。


あれから2年ぐらいたったんだけど最近になってネットを通じて
このバンドのベーシスト、ke-skeくんから連絡が来て、俺の機材を
譲ることになった。レコーディングで都内に来ているとのことで、会ってきました。


あのころ緊張しながらステージに上がっていた彼はデビューを飾っている。
カフェで近況を報告しあい、楽器屋をめぐってハングアウトした。
ネットがつないだ、互いにうれしい再開でした!
[PR]
by watarumble | 2008-02-12 01:51 | Diary

米倉さんの



d0047026_2372593.jpg



もうすぐはじまるツアーのリハーサルに入ってます
リハのテイク聴きなおしながら確認してんるんだけど、すごいです

歌が。

超広いレンジ、超深い倍音、超繊細なニュアンス。
全く揺るがないピッチやリズムの安定感、一聴して当人とわかるスタイル。
歌がうまいとか、華があるとかはとうに飛び越えてて稀有なシンガーだと感じますよ・・・
今回俺は初参加なのですが、他のメンバーもみんな素晴らしくてとにかく刺激もらってます。



まだ一回もこの現場ではコマネチしていません

ですが、きっともう少しだと思います。





え?




・・・報告終わり!!
[PR]
by watarumble | 2008-02-10 02:39 | Diary

日々学ぶ


d0047026_3214533.jpg



学ぶよ、、、日々学んでいます


まだまだ知らないこと多すぎるよ。学んでいくことは、
知識やウンチクよりも、体感してからはじめて身に染みてゆくこと。
現場にいるとダイレクト。そしてそれこそが真に知識を得るということだと痛感。


ここ数日、機材に悩んだ。


自己を表現するためのファクター、経験では
ばっちりのはずのシステムを組んだが外部との相性で
見事に的外れ。それで自身のアイデンティティが揺らいだ。なんて
脆弱なんだろうと自己批判、(言葉古い?)・・・動揺がその後のプレイにも影響した。
テンパッた俺は、とにかく自身のありったけの機材はもちろん、アイデアを
翌日に同じ現場に持ち込んだ。それが写真なわけで。。


「ベース展覧会じゃん」とバンマスにいわれて一緒に笑った。内心は一杯一杯で・・・
結局、突破口は埒外のところにあって、一人では見つけられなかった。
仕事がおわったあとにも、遅い時間であるにもかかわらず
ベーシストの友人の家に飛び込んで、色々と
長い時間相談に乗ってもらった・・・


極論だけど、ベストを尽くしても結果を導けないというのは社会に属す者の性でもある。
こまって助けを求めたとき、助けてくれる仲間がいるのは何よりの財産だな・・・
一人じゃ何もできない。きっと何をしたいとも思わない。そんなことを
日々痛感しながら音楽をやれる生活っていうのは贅沢だ
なんとしても結果をだして恩返ししなきゃだな



みんなありがとう・・・
[PR]
by watarumble | 2008-02-08 03:21 | Diary

ニューヨークがつまらない

d0047026_23483876.jpg



最近ニューヨークがつまらない。


年上の人がそんな話をしているのを聞いた。
理由として、街を面白くしよう、楽しもうとしている世代が
自分の世代から下の世代へと入れ替わってしまったからだ、と話していた。
おもしろい視点だなぁ。大人になるにしたがって、自身のアイデンティティが確立されると
引き換えに、新しいものを吸収して自分の力に変えようとする欲求が薄くなる。
良し悪しではなく、スタンスが明確なのか、探している最中かの差かな。


渉は今でも渋谷とか楽しめる?と、聞き返された。


渋谷は昔から店は多いのにメシも酒もうまくない。それでも人々の欲求が街を染めて
文化が生まれ続けていくような息遣いが感じられる特異な場所、うるさいから
疲れるけど、楽しい。・・・まだ。そのうち飽きるのかな??
みんな大人の階段は着々と登り続けるわけだけど、子供と大人の境目は絶対
年齢じゃなくて心の中にあって、変わり目が肝心なのかなーと思う。
そんなことを考えた27歳終盤の冬でした・・・



つーか、最近くそ寒くね?!
[PR]
by watarumble | 2008-02-06 23:51 | Diary

-- - F U Z Z - --



d0047026_4371068.jpg

Photo By Rocco







8分目くらいでやめておけばよいものを、つい欲張ってしまう悪い癖。


満足と飽和の境界ならば、踏み越えてみたところで後悔だけで済むからいいけど


まれにその境界の先に悪魔が潜んでいて、それがもうあとには


戻れないラインであることに、どうしても気づけない。


8分のはずの目盛りがMAXになって


ふと、我に帰るのだ。


悪魔とは衝動


植えつけられた種は、恋。


---------------------



ボリュームが8割を越えたあたりで、突然、火を噴いたように咆哮しだす。

ロック黎明期を支えた、猥雑で暴力的でヒステリックなサウンドに

にわかにアドレナリンが湧きだしていくのを感じる。

・・・FUZZ(ファズ)って、例えるならまさに恋だなと、強く思った。(馬鹿)



俺の周囲には「人生はエンヴェロープ」と得意げに言う奴がいたり、

今日もスタジオで、「あの人感情にコンプ掛かってるよね。スレッショルド強めの」

なんて会話を交わしたり。なんだかミュージシャンの語畜ってなんかどうしようもなくねぇ?


恋はFUZZ!! ww




d0047026_5214673.jpg

[PR]
by watarumble | 2008-02-05 05:32 | Diary


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧