<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

桜のトンネル

d0047026_16454550.jpg


naviの検索がおかしくて、経路が無駄に迂回して表示された…
いうとおりにしてみたら、おかげでたくさん満開の桜が見れました。
[PR]
by watarumble | 2008-03-30 16:45 | Diary

ベーシストとしての過渡期



ああ


思えば

この2週間ほど、

「逃げちゃ駄目だ」状態だった・・・

ずっと頭を悩ませていた、企画が終了した。



今まで音楽をやってきて、ここまで煮詰まったのは初めて。
五里霧中、疑心暗鬼、四六時中、暗中模索の日々だった。

プレッシャーやら色々とが重なり、わけがわからない位のスランプに陥り
死ぬかと思った。ハードルの高さがわからず、超えられず、
何度も友人に背中を押されては、転びまくりながら
迎えた今日の仕事、やっと終わった・・・


苦心のRECは賞味10時間に及んだ。

内容は1トラック内で、最高で6音色のベースが常に2本鳴るという…
それが15トラック。イリュージョン的なべいべー!!矢沢最高!!


…長い前振りでしたが、次号のCD付ベースマガジンの企画です。




d0047026_2141538.jpg





企画内のトラック、構成は親友に助けてもらいながら自分で組み、専門誌
らしからぬ 荒さと遊び心を音にして残してきました。俺はど下手だし
周りの人に生かされて、運でこの場所にいる。自分で切り
開い たのは理想や楽しいと思うことばかりで、本来
ベーシストとしての実力は、全然まだまだ
なのだと自ら悟る日々を、今日まで
疑心暗鬼で費やしてきた。


仕事として受けているのに、こういうメンタルバランスは正直
不足だが、専門誌の試奏記事とはいえ、悩んだ分の
ハートを込めて演奏してきました。


触れた人が何かを感じてくれると、うれしいです。


こういう機会を与えてくれる、ベースマガジン編集部
困った時俺をいつもクールにサポートしてくれるSOULSのシンゴ
ベーシストの背中を影からサポートしてくれるSleekEliteの広瀬さんに


ただただ、感謝をしてます。今回マジで世話になりました。


あー、つーか、感謝とかするならみんなにだな…



皆さんありがとう。





終わってよーかったー
[PR]
by watarumble | 2008-03-27 02:15 | Diary

「自分の感受性くらい」
d0047026_3315981.jpg


昨年くらいから、茨木のり子さんという一昨年に亡くなられた
詩人の言葉をネット上で読み漁っている。とても良い刺激になります。

今日はその中のひとつを紹介。



-----------------------------------------------------


ぱさぱさに渇いてゆく心を
人のせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ



~茨木のり子「自分の感受性くらい」



----------------------------------------------------


戒めのようでいて、愛にあふれている詩ですね
染みるぜコノヤロ。こんばんわ、センチメンタル・ワタルです

今日はMOTION BLUEで菊地威くんの2ステージだった。彼が
歌いながら思わず涙を流した曲があった、表現者って常々孤独と戦ってる
その強さと弱さが、その涙に顕れてた。俺には美しいものにも、不恰好なものにも
感じられたけれど、ウソのない不意の涙を見ると、心の中がどわーーーってなりますね。

あの感覚は、「共感」とかではなく「共鳴」だと思うんだな
喜怒哀楽でも肯定でも否定でもない、ただ反応して気持ちがそこに
持っていかれる感じ、「共鳴」って言葉の響きはスピリチュアルにも聞えるけど
きっと誰もが持つシンプルでものすごく原始的な感覚だと思うんだよな・・・

不思議。

ともあれ、たけしおつかれ!!
[PR]
by watarumble | 2008-03-25 03:42 | Diary

新展開ぃーwebwebweb


だぁーーらーーーーーーーー


d0047026_283722.jpg



今日はさかいゆうのライブ@南青山だった


彼は人間のもつ刹那的な瞬きを常に体現しているような
特異な魅力にあふれる奴で、彼の感受性に触れることで毎度
多方面に感化されて気持ちがいい。例えるなら、村上龍の小説を
読んだあとすぐに現実と直面した際、生を実感し、同時に内から湧き上がる
Rebelな気持ちを奮い立たされる時みたいな・・・あの感触に近い。伝わるかな…


言うなれば、リアルに裏付けされた、非現実的なパッション(?!)
理屈っぽさ炸裂の発言ですみません。でもこれ、言い得て妙じゃねw?


そんな折、話は飛びますが、ただいまワクワク企画が進行中。


昨年末、あるウェブ・デザイナーの方と仕事でお会いする機会があった。
様々なアーティストのサイトを作成し管理されてこられている方
なのだが、現在この方と渉サイトの計画が進行中です!


気付けば僕のこのブログも定着してきた感があり、「watarumble」で検索して
来る人がかなり増えてきて、お蔭様でアクセスも伸びています。
これが、足掛け三年という時の重みかなと…

以前に、wataruptureというウェブサイトを構えていたのを知ってる人は
今では半数に満たないとも思うが、友人による渾身のウェブデザインだったことも
あり、事情によりそこを離れて自分でブログを始めた時は少々心許なく感じた。

全ての情報が、記事項目として羅列するしかないのは合理的ではないと思った。
個人の日記が積極的にネット上で公開されるようになった今となっては
このあり方も定着しているけれど、改めてウェブサイトを構える
にあたって失うものは何もないし、向こうからお話を
戴いた時には、二つ返事で依頼しました。


どんなサイトになるんだろうなー
ドメイン、デザイン、公開されるコンテンツなど
打ち合わせが進行中です、なんか楽しくなってきたぁー!
参考として、こういうサイトとかいいなーみたいなのあったら、是非教えてください!
[PR]
by watarumble | 2008-03-24 02:26 | Diary

モバイルシマクリスティック
d0047026_3355375.jpg



携帯端末の進化はまさに日進月歩、発売から現在に
至るまで容量や機能がめまぐるしく追加され進化を遂げて
きているが、そろそろ飽和状態な観も否めない。

通話以外の付加価値、例えばカメラの画素数がどうとか、
モバイルオーディオ、モバイルマネーとしての機能など八方に手を
尽くされてきた。便利な分複雑にもなってきている。そういった反動からか
ここ数年では原点回帰的なシンプルなモデルも人気を取り戻してきているらしい。
技術競争だけでは、そろそろニーズが食いついてこなくなってきている。

そんな中、三菱(いわゆるD)がとうとう携帯事業から手を引いた。


ショーック


D、使いやすいから好きだったのに・・・
DOCOMOの端末の中では古株でもあり、根強い
人気もあったとのことだが、メーカーは厳しい状況だったらしい。
ショップ店員の話では、はやくも生産からも手を引いているとのことで
すでに品薄が続いているという最新機種D905iを購入した。D902から2年
ぶりの購入、予想はしていたけれど進化にびっくりした。
これがDの最後のモデルかと思うと寂しい




帰りに、前から欲しかったBOSSのポケットサイズのMTRもゲッツ。
DAW全盛から、最近ではまたこういったハードが巻き返してきている。
iPodと携帯と手帳以外にも、外すことのできない必需品になるかもしれない。

こうやって人間は、脳内の機能を様々なものに代替させ退化していくのかなぁw
買ったときに、両方とも1GBのメモリが付属してきた。駄目押しだ・・・あやかるしかねぇ・・・


d0047026_46137.jpg



モバイルついでに、何個目かの携帯灰皿もゲッツ!

これでよし!!
[PR]
by watarumble | 2008-03-22 03:57 | Diary

何のために戦うのかっつー話



d0047026_2524674.jpg




10年ほど前、アメリカでルームメイトだったアーミーの男が言った。


「自分の国が軍隊を持っている限り、戦争の危険は常に隣り合わせであり、万が一には
危険は家族に及ぶ。家族を守るために軍に入るのも、国民としての責任のとり方だ」


まじで人とか殺すつもりなの?と聞いた俺に、真剣に向き合ってくれた際の言葉。


俺はよほどのことがないかぎり、最近は人に憎しみも怒りを覚えなくなった。
トラブルにさらされても、自分が悲しくなったり、虚しくなったりする草食動物気質。
軍の訓練で日々満身創痍で部屋に戻ってきていた彼も、俺と同じタイプの人間だった。

武器は自分のためでなく、愛する仲間を守るために振るうのだ、と。そのために見知らぬ
誰かが傷つく覚悟も持たなければならない。この価値観は、平和憲法を持つ
国の人間にはわからないし、わからないのが本来の姿だと言った。
彼は人格者であり、学内でも評判のナイスガイだった。




・・・時は流れて資本主義社会という枠組みでは避けられない、ある種の
生存競争にさらされる日々、この時の言葉の意味を再考するようになった。

生存とは戦いかも、という話。

きつい時に救ってくれる仲間がいる。実際は、それぞれがみんな抱えている問題と
懸命に戦っている最中なわけです。なのに俺が怪我をしてうずくまっていたら
共同戦線を張ることができない。そんな折でも手を差し伸べてくれる
仲間は、その足踏みのせいで敵にやられる危険だって増える。
それでもしやられたりしたら、ダブルパンチじゃん。


俺が守ってやろう。周りの奴らを救える存在にならなきゃ。

そのために立ち上がって、戦い抜きたい。その道程の先で、第三者を
傷つけないようにとかケアできるほどに器用じゃない。(何かの台詞みたいだな)
俺が競争を放棄しない理由があるとすれば、きっとその一点になると思う。大義名分
なんかよりよっぽどリアルで、説得力のある理由、今の自分には性に合う。



今日も友人に、頭が上がらないくらい色々と世話になりました

それで思わず・・・暑苦しい日記で、すみません・・・・
[PR]
by watarumble | 2008-03-19 02:32 | Diary

lllliiiiveeeee Schhheeeedddullleeeeee


2008.3.22更新


d0047026_5564638.jpg






3月19日(水) ナオト・インティライミ @下北沢Mosaic

「えちうら灼熱のFINALサーキット2008’~Deperture~」

【会  場】 下北沢モザイク【出演者】 えちうら/ナオト・インティライミ/note/AIR MASTER
【開  場】 18:00【開  演】 18:30¥2,500 当日¥3,000 (共にDrink代別\500)
モザイク店頭にて電話予約を受け付けております。
(受付時間 15:00~21:00 / TEL 03-5787-4559)




3月23日(日) さかいゆう @ 西麻布Colors Studio

『Yellow Lilly』open/start 18:00 前売り/¥1500 当日/¥2000
出演:TSUBAKISTA・さかいゆう・Soul Tribe Connection
DJ SATORU・DJ KOPERO・DJ TAKADA
TEL 03-3797-5544




3月24日(月) 菊地威 @ 横浜 MOTION BLUE YOKOHAMA

【菊地威 LIVE in MotionBlue “turning into a BUTTERFLY”】
開場時間:5:00p.m. 1st開演時間:6:30p.m. 2nd開演時間:8:30p.m. 入替なし
ミュージックチャージ :¥4,200(税込)
菊地威(vo,pf)西川美江(cho)渥美幸裕(g)藤川学史(key)鈴木渉(b)白根佳尚(ds)
スペシャルゲスト:Hanah(vo)、Marie(vo)

モーション・ブルー・ヨコハマ(045-226-1919)※11:00a.m.~10:00p.m.
およびチケットぴあ(0570-02-9999) 2月16日発売開始。



3月30日(日) 玉手ゆういち @ 西五反田 G SQUARE(HIRAGA SQUARE)

■時間:OPEN 17:30 / START 18:00
■出演:大西洋平 / セカハン / 田中明仁(The BABYSTARS) / 玉手ゆういち
■料金:前売り 2,500円 /当日 3,000円■チケット発売日:2008年3月11日(火)
■券売:チケットぴあ(Pコード:287ー213)<3/5追加
メール予約:音霊運営事務局(ticket@otodama-beach.com)
■お問い合わせ先:OTODAMA 運営事務局/046-873-7544
info@otodama-beach.com
■主催:音霊 SEA STUDIO ■企画/制作/運営:株式会社 音遊 On-U Inc.



4月8日(火) Hiro-a-key @渋谷PLUG

http://www.myspace.com/hiroakey
出演:Hanah・Maru・Hiro-a-key
OPEN/START : 19:00 / 19:30
adv \2000 / door \2500




4月10日(木) LOHAS GROOVE @ 大手町カフェ

『LOHAS GROOVE BEAT#6』

ピアニスト望月衛介さんとパーカッショニスト今野多久郎さんがお届けするロハスなアコースティックセッション「LOHAS GROOVE」。第一線のミュージシャンと企業人をゲスト迎え、ゆったり音楽を楽しみながら、ちょっぴりまじめにロハスを語る大人のためのエンターテインメントです。

■日時:2008年4月10日(木)19:00~21:00(開場 18:30)
■料金:1000円(ワンドリンク付税込)
■ゲスト:《MUSIC GROOVE》梶原 順 さん




4月18日(金) さかいゆう @ 渋谷PLUG

『What's goin' on vol.7』 さかいゆう vs ???
open/18:30 start/19:30 前売り/\2500+1d 当日/\2800+1d  
TEL 03-5428-9188



4月19日(土) ナオト・インティライミ @ 渋谷 クラブクアトロ

ワンマンライブ ワールドトラベル2008 『地球の蹴り方』-初版-
【出演者】 ナオト・インティライミ withバンダ・インティライミ
【開  場】 17:00 【開  演】 18:00【チケット】 ¥3,500 (Drink代別\500)

■一般発売:2008年1月20日(日)10:00から
チケットぴあ:(Pコード:274-521)[通常]0570-02-9999
ローソンチケット:(Lコード:38723) [通常]0570-084-003(要Lコード)
【お問合せ先】DISK GARAGE 03-5436-9600(weekday12:00-19:00) 

http://www.diskgarage.com/play/00055726.html




4月26日(土)さかいゆう @大阪城野外音楽堂 ※雨天決行

FM802 HIRO T'S MORNING JAM presents 『NEW BREEZE』

open/12:00 start/13:00 料金:\1.500(税込み・整理番号付・自由)
※4歳以上有料(3歳以下もお席が必要な場合はチケットが必要・芝生スペースは不要)

出演:大橋トリオ/岡野宏典/キマグレン/さかいゆう/SANISAI/清水翔太
SOFFet/多和田えみ&The Soul Infinity/中山うり/羊毛とおはな/ルースフォンチ
主催:FM802 企画・制作:FM802/キョードー大阪
一般チケット発売日:3月29日(土) キョードーチケットセンター 06-6233-8888




4月29日(火・祝)ナオト・インティライミ @ 横浜BLITZ

※アーティスト側の都合でこのイベントでのサポート参加が
なくなりました。申し訳ありません・・・2008.3.22







5月7日(水) 菊地威 @ 渋谷 Jz-Brat

'REAL MUSIC FLOW in TOKYO'
open17:30 start19:30
¥3,500+オーダー
<出演アーティスト>
メイトリアーク
maru with BAND
菊地威
<ミニステージ>
米重優哉
Kaoru
<フロアDJ>
Tomoyuki Suyama


東京都渋谷区桜丘町26-1
ご予約及びスケジュールのお問い合わせは、
JZ Brat(ジェージーブラット)http://www.jzbrat.com/
TEL:03-5728-0168




5月9日(金) APT7 @ 馬車道 KAMOME

西藤 大信(G)柴田 敏弥(P)(Key)鈴木 渉(B)天倉 正敬(Ds)
Charge¥3,000 http://www.yokohama-kamome.com/index.html



5月10日(土) APT7 @ 池袋 MilesCafe

20:00~23:00
【APT7】
柴田敏弥(p/key)西藤大信(gt/pc)鈴木渉(b)天倉正敬(ds)
予約:2,500円当日:3,000円
イニシャルオーダー:1drink・1food ミニマム1,000円
http://www.milescafe.com/index.html



5月17日(土) さかいゆう @ 心斎橋クラブクアトロ

『NEW SCHOOL 2008』
さかいゆう/Soma and more...
info.SOGO OSAKA/06-6344-3326



5月24日(土) さかいゆう @ 渋谷クラブクアトロ

『NEW SCHOOL 2008』
さかいゆう/Soma/ROCO
info.SOGO TOKYO/03-3405-9999
open 17:00 start 18:00
料金:前売/\3,000 当日/\3,500 (DRINK別)


チケット発売日:3/29(土) チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス




5月31日(土)・6月1日(日) さかいゆう @ 名古屋『SAKAE SP-RING 2008』

※出演日・会場等はまだ決まっておりません。詳細出次第、随時アップ
open/12:30 start/13:00
LACHIC Presents 『SAKAE SP-RING 2008』

会場:CLUB QUATTRO/club JB'/DOXY/EDITS/OZON/SPIRAL/HOLIDAY NAGOYA/BLUE NOTE NAGOYA/CLUBZION 計9箇所予定 
※EDITS/OZON/SPIRALは夜公演も実施24:00頃まで

チケット:ZIP-FM 先行予約:3月13日(木) 特電0570-02-9533
3月15日(土)発売開始 Pコード:286-502 
特電0570-02-9566 通常0570-02-9999
ぴあ店頭、コンビニ(ファミリーマート・サークルK サンクス)
@電子チケットぴあ TANK!the Web
全会場共通1DAY PASS ¥3000(税込) 2DAYS PASS¥5000(税込)

主催:ZIP-FM 協力:ぴあ 特別協賛:LACHIC

オフィシャルサイトURL:http://zip-fm.co.jp/sakaesp-ring2008/
お問い合わせ:ZIP-FM 052-972-0778(受付時間=月~金/10:00~18:00)


d0047026_5574960.jpg

[PR]
by watarumble | 2008-03-16 05:58 | Live Schedule

電源と人間



「ぶーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」



とか、


「ちーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」



が、どっかにいる。



・・・ここんとこ、電源ノイズに頭を悩ましてる。
だからとりあえず質の高めの電源なんかを買ってみたり。

d0047026_2364358.jpg

Providence / PAE-101P POWER STABILIZER


でもだめだった。相性による新たなトラブルが起きた。
機材が増えて、電気を引き廻す要因が増えれば増えるほど
お互いに干渉しあって、意味のわからないノイズも発生しやすくなるのだ。

ノイズが出た場合、原因となるものを一つ一つ調べて地道に探していくわけだが、
単体では問題のない機材同士でも、相互作用によって引き起こされる場合がほとんどだ。
改善には臨機応変な方法がとられる。アースがどうだのーグランド/リフトだのー
ファンタムにしたりだのー結局電池にしたりだの・・・あの手この手。


この辺りが、人間同士によく似ているな。


個々は正常でも環境によって諍いや不和ができたり。自分以外に
関わる要因が増えるほどに、事情もどんどんとコンプレスされていくものだ
それを助けるのがコミュニケーションであり、信頼関係であり。個々のストレスの放出や
俺が最近どこにいっても相談される、手相なんかも入るかな。あの手この手。
一人一人がいかに強くても、それだけじゃ事態は改善できない。
詰まるところ、しなやかでないといけないんだな。



最近、しなやかではあっても強くない自分を
よく仲間に助けられています。環境が味方してくれている。
こういう機会に、自分の中にあるノイズを全部取り除かなきゃだなー


電源にはいろいろ考えさせられました。
[PR]
by watarumble | 2008-03-14 03:09 | Diary

完全にノックアウト


d0047026_2263651.jpg




確か先週あたり、帰り道にラジオから流れてきた歌に、ふいに泣かされた事があった。
山下達郎さんの歌だった。詩が淡々と脳内に情景を丁寧につむいでいくので
最後まで冷静には聴けなかった。恥ずかしい位、心を裸にされたよ・・・

さかいゆうとかSWING-Oとか周囲の仲間たちの影響で、達郎さんの楽曲は
聴きあさっていたが、それは知らない曲だった。けど、さっき正体がやっと判明したよ・・・





『ずっと一緒さ』 山下達郎 2008.3.12. Release



何でこの映像はチェジウなのかはとりあえず置いておいて
フルコーラス聴けたのはコレだけだったのでYouTubeからUP。


最近、恋していますか?

自分以外に本気で愛していると、人に言えるものは持ってる?

別に人ではなくたって、対象は何だっていいんだけれど、大切な守るべき何かを持って
いる強さって大きいなと思う、それは他に掛け替えがないものだし。俺は
無宗教だけど、信仰を持つ人がたまにうらやましくなるのは
その部分であったりする・・・それはどうでもいいか。

このある意味で普遍的なラブソングが、俺には何故かとても暖かく、上記のような
生きていく中で大切にするべきものごとを多面的に示唆するメッセージ
として届いた。コレ生で聴いたら、完全にノックアウトだな


あー恋したくなってきた!!
[PR]
by watarumble | 2008-03-10 02:27 | Diary

ツアー終了に寄せて


d0047026_754919.jpg



人は年齢を重ね、さまざまな経験を経ながら、きっと死ぬまで成長をし続ける。


俺は20代後半に差し掛かった程度の経験で、人生のノウハウをわかってきた気でいた自身の
脆弱さに気付き、「こうすればこうなる」みたいなことをぶつかっていく前に先読みする
つまらない大人のレールに、知らず知らず乗りかかっていたことに気付いた。
生きている限り可能性は無限大、過去を糧に、今を通過点に、
未来が輝きと暗闇で混沌としている中、自ら切り開く
バイタリティと覚悟を常に抱き続けることの
尊さを、今、身にしみて感じている。


このところ身を投じていた、米倉利紀さんのツアー最終日を先ほど終えた。


ここ一ヶ月の間に得た経験は自分にとって大きかった。
ショックも大きかったから、消化に戸惑いはあったけれど、代償に
捨てたものはない。自身のウィークポイントを冷静に見つめ続けたせいで
ツアーが終了しても達成感こそ薄いが、今後の自身のあり方のニュースタンダードを
刻まれたようなとても清清しい気持ちで、今この日記を書いている。大学を卒業し
ベースを手にした時以来くらいの熱に満ちている。向かう未来への焦点が
より明確になったというか・・・こういうのを、転機と言うんだろうな。


打ち上げを終えた帰り道、閉店間際のTSUTAYAに駆け込んで、米倉さんが
俺と同い年くらいの頃にリリースしたアルバムを一枚買って、車で
聴きながら帰った。感慨やら反芻が頭の中を巡って
なんかわけわからない気分になった。

日本人の歌い手で、ここまで巧くて旨いシンガーは稀有だと思う。
俺もそんな風に10年後、10個下の若手に鋭く感化させられる存在になりたい。
呼んでくれた佐藤真吾さん、温かく迎えてくれたお客さん、本当にありがとうございました。
[PR]
by watarumble | 2008-03-08 05:59 | Diary


ベーシスト、鈴木渉の過去ブログ。(2005.5-2008.7)
カテゴリ
Biography
Discography
Live Schedule
Diary
Column
Instruments
このblogについて
watarumble link
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧